HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載 「症例を俯瞰する総合診療医の眼」 「人気の診療科紹介」 「注目の新薬」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2016年 Vol.104 No.増刊号 2016-03-22

糖尿病治療の現在と未来

定価:本体7,500円+税

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

巻頭言 /鈴木 亮 

◆糖尿病の診断とライフステージに応じた診療
糖尿病の疾患概念と診断基準の歴史 /高本偉碩
1型糖尿病の診断 /馬殿 恵・他
妊娠糖尿病の診断 /平松祐司
遺伝子異常による糖尿病の診断 /田中大祐・他
小児・思春期糖尿病の診療 /菊池 透
妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠の診療 /和栗雅子
高齢者糖尿病の診療 /荒木 厚
◆インスリンとGLP-1受容体作動薬の使い方Update
持効型インスリン /鴫山文華・他
GLP-1受容体作動薬 /中村知伸・他
Basal-PlusとBPT /坂口一彦
インスリン強化療法 /池田富貴
持続皮下インスリン注入療法 /橋村夏野子・他
在宅自己注射導入の実際 /藤城 緑
◆経口糖尿病薬の使い方Update
薬物療法の基本 /吉田瑛子・他
DPP-4阻害薬 /原田範雄
ビグアナイド薬(メトホルミン) /末松那都・他
SU薬・グリニド薬 /内野 泰・他
SGLT2阻害薬 /窪田直人・他
チアゾリジン薬 /浜本芳之
αグルコシダーゼ阻害薬 /遅野井 健
◆急性代謝失調の救急診療
糖尿病ケトアシドーシス(DKA) /岩岡秀明
高浸透圧高血糖症候群 /宮下真理・他
乳酸アシドーシス /栁内秀勝
低血糖—重症低血糖の傾向と対策 /岩倉敏夫
◆慢性合併症の予防と治療の進歩
糖尿病神経障害の診断と治療 /馬場正之・他
糖尿病網膜症の分類と治療 /福嶋はるみ・他
糖尿病性腎症の治療と進行予防 /荒木信一
糖尿病と動脈硬化 /三田智也
糖尿病と脳梗塞 /髙橋愼一
糖尿病患者のがんスクリーニング /井上真奈美
糖尿病診療におけるNASH/NAFLD /岩根紳治・他
糖尿病と歯周病の関係 /西村英紀
糖尿病とサルコペニア・フレイル /小川純人
認知症を合併した糖尿病の治療 /梅垣宏行
糖尿病と骨病変 /山本昌弘・他
◆糖尿病に関する検査の進歩と課題
持続血糖モニター(CGM) / 西村理明
血糖自己測定の進歩 /西村亜希子・他
血糖コントロール指標の活用法 /森瀬敦之・他
膵島関連自己抗体 /川﨑英二
尿検査から何がわかるか /大森慎太郎・他
血中ケトン体 /蔵野 信
グルカゴン測定の課題 /北村忠弘
◆糖尿病教育と多職種連携
外来での食事指導 /橋本善隆・他
カーボカウントの活用 /黒田暁生
運動療法の基礎―基本的な考え方と注意点 /田村好史
有酸素運動とレジスタンス運動 /押田芳治・他
糖尿病足病変への対応とチーム医療 /日吉 徹
糖尿病透析予防指導 /幣 憲一郎
糖尿病教室 /坂根直樹
糖尿病カンバセーション・マップTM /矢部大介
地域医療連携 /赤司朋之
糖尿病エンパワーメントに基づく医療者教育ワークショップ「糖尿病劇場」 /岡崎研太郎
災害への備えと災害時診療 /石垣 泰
◆糖尿病治療の未来
新規糖尿病薬の開発動向 /太田康晴・他
2型糖尿病の個別化医療 /前田士郎
多施設症例データベースがもたらすもの /杉山雄大・他
膵島移植の現在と未来 /霜田雅之
膵移植の現在と未来 /馬場園哲也・他
肥満外科手術 /遠藤裕一・他
糖尿病の再生医療 /川口義弥

ページの先頭へ戻る

ねらい

 糖尿病という疾患をとりまく状況は近年大きく変わりつつある.根底に存在する潮流として,世界的な糖尿病患者数の急増と,ことわが国においては人口の高齢化に伴う疾病構造の変化が挙げられる.世界規模での患者数増加により新薬や医療機器の開発が加速し,治療選択肢が大幅に増えたことで受療者にメリットがもたらされる一方,医療を提供する側にとっては,最善の治療を探る上で個別のきめ細かな病態把握がさらに重要となり,今まで以上に多くのエビデンスを収集かつ新たに蓄積することが求められている.
 また,糖尿病治療の成功には患者や家族の疾患に対する学習と理解が不可欠であり,教育メソッドも進歩し続けている.患者一人一人の多様な病態に対応して,医師による対面診察での限られた時間を有効に使うと同時に,看護師や管理栄養士をはじめとする多くの職種が連携して療養を支援する体制を構築することは,提供する糖尿病診療の質に直結する.
 本企画は,後期研修医や実地医家の先生を対象として,現在の糖尿病治療において重視される事項について理解を深め,未来の糖尿病診療のあり方に対する概観を提示することを目標に立案したものである.大きく8つの章立てとし,いずれの項目も糖尿病診療をリードする第一線の先生方にご執筆いただいた.「Ⅰ. 糖尿病の診断とライフステージに応じた診療」では,近年の様々な診断基準改訂と,若年から高齢にわたる糖尿病診療のエッセンスについて,「Ⅱ. インスリンとGLP-1受容体作動薬の使い方Update」ではバラエティに富み一層自由度の高くなった注射療法の実際について,「Ⅲ. 経口糖尿病薬の使い方Update」では新薬の登場が相次ぐ各種経口血糖降下薬(OHA)について,専門家による最新の解説がなされている.「Ⅳ. 急性代謝失調の救急診療」では緊急の対応が必要となる様々な病態が,また「Ⅴ. 慢性合併症の予防と治療の進歩」では対照的に長期的取り組みを要する病態とその対処法が詳述され,ともに治療の核心と言って過言ではなく必読である.「Ⅵ. 糖尿病に関する検査の進歩と課題」では近い将来に利用可能となる機器を含めて,革新的な最新の知見が紹介されている.「Ⅶ. 糖尿病教育と多職種連携」では,薬物療法の進歩と並んで再び脚光を浴びる生活指導の新しい取り組みについて紹介され,「Ⅷ. 糖尿病治療の未来」では,各分野の先端を走るパイオニアの視点から将来のビジョンが示されている.
 本企画が,日々進歩する糖尿病診療の向かう将来を見通す一助となることを祈念している.
東京大学大学院医学系研究科代謝・栄養病態学糖尿病・代謝内科
鈴木 亮

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2017年 Vol.105
No.12 特集/内科救急と画像診断・IVR―検査から治療法の選択まで―最新号
No.11 特集/肺がんアップデート―基礎から最新トピックスまで―
No.10 特集/妊婦さんへの内科治療―リスクと安全を考える―
No.9 特集/脂質管理を一歩深める
No.8 特集/不整脈診療 初期対応から先端治療まで
No.7 特集/一般臨床医に必要なてんかんの基礎知識とトピックス
No.6 特集/プライマリケアで知っておきたい漢方診療のコツ
~日常診療に役立つ臨床スキル~
No.5 特集/急増中!大人の食物アレルギー
No.4 特集/内科系医師のための災害医療エッセンシャル
No.増刊号 特集/これ一冊でわかる 消化器 診断基準と分類法
No.3 特集/そのお腹,大丈夫? 肥満症のトピックス
No.2 特集/Beyond the textbook 心電図 実践診療で役立つコツ
No.1 特集/実践! 神経救急(neurocritical care)
2016年 Vol.104
No.12 特集/知っておきたい関節リウマチの診断から治療まで
No.11 特集/痛み治療の「いま」に迫る
 メカニズムから評価・治療の最前線
No.10 特集/よくわかる,臨床で使える「骨粗鬆症」アップデート
No.9 特集/カテーテルを使った最新の治療
No.8 特集/浮腫 ―そのむくみ,放っておいて大丈夫?―
No.7 特集/頭痛診療が得意になる 基礎から最新トピックスまで
No.6 特集/いま知っておきたい,感染症診療最新の動向
No.5 特集/「抗血栓療法の今」を語る
No.4 特集/あの病態ってもしや……? ダイジェスト“IgG4関連疾患”
No.増刊号 特集/糖尿病治療の現在と未来
No.3 特集/高血圧 予後,臓器・血管保護を見据えた治療戦略
No.2 特集/腸内細菌叢からみた臨床の最前線
――ベールを脱いだ体内パートナーの機能
No.1 特集/めまい診療の最先端
2015年 Vol.103
No.12 特集/知っておくべき総合診療の現在(いま) 
実戦と教育・研究から未来を展望する
No.11 特集/成人の予防接種はどうあるべきか? 
―予防医療推進の観点から―
No.10 特集/睡眠障害診療の進歩
No.9 特集/内科が使う自己注射薬
No.8 特集/機能性消化管障害
―気のせいでない科学の裏付けと最新治療―
No.7 特集/ここが知りたい認知症診療
No.6 特集/肺高血圧症・肺血栓塞栓症 見逃すことなく最適の治療へ
No.5 特集/アレルギー疾患の診療のpitfalls 好酸球の臨床
No.4 特集/COPDの診断と最新の治療
No.増刊号 特集/心不全のすべて
No.3 特集/時代とともに広がる「糖尿病合併症」の概念
No.2 特集/ここまで変わった 実地診療の食道がん・胃がん・大腸がん
No.1 特集/知っておくべき脳卒中最新治療
2014年 Vol.102
No.12 特集/病院と地域の診療所をつなぐ在宅医療
No.11 特集/肝臓病診療のアップデート
No.10 特集/移植療法の現況と今後の展望
No.9 特集/糖尿病診療2014
No.8 特集/内科医のための更年期症候群診療
No.7 特集/消化管アップデート
No.6 特集/医療関連感染をめぐる最近のトピックス
No.5 特集/日常診療でできる がん検診・がん予防
No.4 特集/実地医家のための渡航医療
No.増刊号 特集/内科救急のファーストタッチ
No.3 特集/ここまで進んだリハビリテーション
No.2 特集/高齢者医療 そのポイントと最新知見
No.1 特集/臨床検査―ここまで進んだ検査の世界
2013年 Vol.101
No.増刊号 特集/主訴から診断へ―臨床現場の思考経路