HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載 「症例を俯瞰する総合診療医の眼」 「人気の診療科紹介」 「注目の新薬」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2018年 Vol.106 No.6 2018-06-08

サルコペニア
―高齢者包括診療で知っておくべき予防と治療―

定価:本体2,500円+税

冊 
次号予告

2018年 Vol.106 No.7 2018年07月発売予定
特集/便秘と下痢の最前線
    ―診断と治療のパラダイムシフト―


今後の特集(予定)

Vol.106 No.8 特集/がん診療における心血管合併症:onco-cardiology アップデート

Vol.106 No.9 特集/コモンディジーズとしての内分泌疾患と電解質異常

Vol.106 No.10 特集/嚥下障害と誤嚥性肺炎

Vol.106 No.11 特集/内科医のためのスポーツ医学

Vol.106 No.12 特集/一般臨床医のための渡航医学講座

ページの先頭へ戻る

掲載論文

ねらい 小川純人

◆サルコペニアの基礎知識
サルコペニアの概念・診断  原田 敦
サルコペニアの疫学―頻度と危険因子―  安藤富士子,他
サルコペニアと栄養  葛谷雅文
サルコペニアとフレイル  佐竹昭介
サルコペニアの予防  小川純人

◆サルコペニアの病態と新たな知見
サルコペニアとメカニカルストレス  中尾玲子,他
サルコペニアとインスリン抵抗性  笹子敬洋,他
サルコペニアと筋肉脂肪変性  上住聡芳,他
サルコペニアと摂食嚥下障害  若林秀隆
百寿者の体組成・身体機能  新井康通

◆高齢者疾患の予防・治療に向けたサルコペニア対策
糖尿病  豊島堅志,他
動脈硬化  小原克彦
心不全  絹川真太郎
慢性腎臓病  加藤明彦
認知症  櫻井博文,他
肝臓病・肝硬変  白木 亮,他
COPD   川雅則,他
骨粗鬆症  宮腰尚久

連 載
◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
健診で異常を指摘された44歳女性  鈴木善幸
◎人気の診療科紹介
国立病院機構金沢医療センター血管病センター  佐伯隆広
◎注目の新薬
パルモディアR(ペマフィブラート)  荒井秀典

臨床例
癌性腹膜炎をきたしomental cakeを呈した肺腺癌の1例  佐々木真一

ページの先頭へ戻る

ねらい

 高齢者において,フレイル(虚弱)の中核的な病態かつ重要な要素としてサルコペニアが知られており,また加齢に伴う筋骨格系変化として筋肉量減少や相対的な脂肪量増加があげられる.サルコペニアの状態では,高齢者の身体機能,臓器予備能,activities of daily living(ADL)の低下も伴いやすくフレイル,要介護状態に陥る場合も少なくない.サルコペニアの病因や病態についてはいまだ確立されていない一方で,加齢に伴うホルモン動態,液性因子の変化や栄養障害などが,サルコペニアの発症,進展に関与している可能性が考えられている.また,サルコペニアの発症・進展に伴って転倒リスク上昇や基礎代謝低下,フレイルなどが認められやすくなることに加え,生活習慣病や老年疾患とサルコペニアとの関連性についても近年注目が集まってきている.このように複合的な成因,背景が想定されるサルコペニアでは,高齢者本人の身体・認知機能を低下させるばかりでなく,生命予後,ADLをも規定し,本人・介護者のquality of life(QOL)を低下させてしまう場合が多く,その対策は重要である.学問的には,最近日本サルコペニア・フレイル学会等により「サルコペニア診療ガイドライン2017年版」が発表・刊行されるなど体系化が進みつつある一方で,いまだ高齢者医療・介護に携わるスタッフを含め概念や対策など,十分に理解されるまでには至っていない状況であり,介護予防や健康寿命延伸の点からも予防・診断・治療法の確立とそれに向けたエビデンス構築,基盤的研究が急がれる.
 本特集では高齢者医療や介護ならびに基礎・臨床研究に従事する幅広いスタッフや研究者の方々を対象とし,「サルコペニアの基礎知識」「サルコペニアの病態と新たな知見」「高齢者疾患の予防・治療に向けたサルコペニア対策」という章立てのもと,実際的な用途に応じて理解が深められる内容を目指して企画された.その際,各分野をリードする先生方から最新の知見・トピックスや研究成果・将来展望を交えてわかりやすく解説,紹介いただいた.本特集を通じて,高齢者医療・介護や研究にかかわる方々のサルコペニアに対する理解が一層深まり,サルコペニアを念頭においた包括的な高齢者疾患や内科的疾患の管理および予防・診断・治療の推進に向けた端緒となれば幸いである.

東京大学大学院医学系研究科加齢医学
小川純人

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2018年 Vol.106
No.6 特集/サルコペニア
―高齢者包括診療で知っておくべき予防と治療―
最新号
No.5 特集/職場のメンタルヘルス
No.4 特集/腎疾患診療の未来 最新知見のエッセンシャル
No.増刊号 特集/イラスト神経診察
-OSCEから難病診断そして神経救急まで-
No.3 特集/糖尿病診療アップデート2018
No.2 特集/血管の炎症を俯瞰する
No.1 特集/先制医療―予防医療の最前線―
2017年 Vol.105
No.12 特集/内科救急と画像診断・IVR―検査から治療法の選択まで―
No.11 特集/肺がんアップデート―基礎から最新トピックスまで―
No.10 特集/妊婦さんへの内科治療―リスクと安全を考える―
No.9 特集/脂質管理を一歩深める
No.8 特集/不整脈診療 初期対応から先端治療まで
No.7 特集/一般臨床医に必要なてんかんの基礎知識とトピックス
No.6 特集/プライマリケアで知っておきたい漢方診療のコツ
~日常診療に役立つ臨床スキル~
No.5 特集/急増中!大人の食物アレルギー
No.4 特集/内科系医師のための災害医療エッセンシャル
No.増刊号 特集/これ一冊でわかる 消化器 診断基準と分類法
No.3 特集/そのお腹,大丈夫? 肥満症のトピックス
No.2 特集/Beyond the textbook 心電図 実践診療で役立つコツ
No.1 特集/実践! 神経救急(neurocritical care)
2016年 Vol.104
No.12 特集/知っておきたい関節リウマチの診断から治療まで
No.11 特集/痛み治療の「いま」に迫る
 メカニズムから評価・治療の最前線
No.10 特集/よくわかる,臨床で使える「骨粗鬆症」アップデート
No.9 特集/カテーテルを使った最新の治療
No.8 特集/浮腫 ―そのむくみ,放っておいて大丈夫?―
No.7 特集/頭痛診療が得意になる 基礎から最新トピックスまで
No.6 特集/いま知っておきたい,感染症診療最新の動向
No.5 特集/「抗血栓療法の今」を語る
No.4 特集/あの病態ってもしや……? ダイジェスト“IgG4関連疾患”
No.増刊号 特集/糖尿病治療の現在と未来
No.3 特集/高血圧 予後,臓器・血管保護を見据えた治療戦略
No.2 特集/腸内細菌叢からみた臨床の最前線
――ベールを脱いだ体内パートナーの機能
No.1 特集/めまい診療の最先端
2015年 Vol.103
No.12 特集/知っておくべき総合診療の現在(いま) 
実戦と教育・研究から未来を展望する
No.11 特集/成人の予防接種はどうあるべきか? 
―予防医療推進の観点から―
No.10 特集/睡眠障害診療の進歩
No.9 特集/内科が使う自己注射薬
No.8 特集/機能性消化管障害
―気のせいでない科学の裏付けと最新治療―
No.7 特集/ここが知りたい認知症診療
No.6 特集/肺高血圧症・肺血栓塞栓症 見逃すことなく最適の治療へ
No.5 特集/アレルギー疾患の診療のpitfalls 好酸球の臨床
No.4 特集/COPDの診断と最新の治療
No.増刊号 特集/心不全のすべて
No.3 特集/時代とともに広がる「糖尿病合併症」の概念
No.2 特集/ここまで変わった 実地診療の食道がん・胃がん・大腸がん
No.1 特集/知っておくべき脳卒中最新治療
2014年 Vol.102
No.増刊号 特集/内科救急のファーストタッチ