HOME > 書籍詳細

書籍詳細

目で見てわかる糖尿病①診断と治療社 | 書籍詳細:目で見てわかる糖尿病①
もしも100人の糖尿病村があったら−はじめの一歩が大切−

国立京都病院臨床研究センター

坂根 直樹(さかね なおき) 著

初版 B5 並製 112頁 2003年03月03日発行

ISBN9784787813121

定価:本体990円+税
  

立ち読み機能は、ただ今準備中です  


情報の氾濫しているなか,糖尿病の治療の主役である患者さんが糖尿病を十分に理解し,正しく行動できるよう,イラストを豊富に駆使して解説した糖尿病テキスト

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

はじめに

第1章 日本村の暮らしと病気
1 日本村にはお年寄りが急増中!
2 日本村には元気老人がいっぱい!
3 長生き沖縄集落の話
4 日本村の人は病気がち!
5 日本村の人は糖尿病になりやすい
6 ごちそうと言えば…
7 若い頃のズボンやスカートが入らない
8 すい臓はお疲れ気味
9 日本村の人は運動不足気味
10 あなたの健康寿命は?
11 あなたの健康習慣をチェック
12 健康習慣からみたあなたの平均余命は?
13 どちらがヘルシーなメニュー?
14 誤った健康情報にまどわされずに
15 糖尿病クイズ
第1章のまとめ

第2章 糖尿病村の暮らしと合併症
1 糖尿病村の入村資格は?
2 糖尿病村には有名人がたくさんいます
3 村田英雄さんの生き方から学ぶ
4 父親が糖尿病だったら、あなたが糖尿病になる確率は?
5 生活習慣病を氷山にたとえると…
6 どんな病気でなくなるの?
7 糖尿病村の村人の死因は?
8 あなたの糖尿病はどのあたり?
9 110と言えば、警察の電話番号?
10 あなたの気になる合併症は?
11 合併症は「しめじ」と覚えましょう!
12 村人は脳梗塞や心臓病になりやすい!
13 合併症が起こった人のつぶやき
14 きちんと治療しているのは3人に1人
15 信じる者は誰かを「儲け」させている
16 あなたの糖尿病の位置を確認しよう
17 糖尿病は手間とお金がかかる病気です!
18 糖尿病予備軍村人の7年後の運命は?
19 糖尿病予備軍の死因の原因は?
第2章のまとめ

第3章 何からはじめるか?
1 どちらの道を選びますか?
2 何からはじめるか、それが問題だ!
3 糖尿病村の人はあんぱんが大好き!
4 野菜やきのこ類を食事の前半に食べる
5 大きな努力より小さな習慣をつけよう
6 もし、食生活を変えるとしたら?
7 もし、体を動かす量を増やすとしたら
8 健康習慣チャレンジ目標を決めよう
9 健康習慣宣言書
10 ○○月カレンダー
11 記録をつけて気づいたことは?
第3章のまとめ

第4章 どのくらい気をつけたらいいの?
1 HbA1cは通信簿!
2 HbA1cを体温に例えると…
3 はじめの一歩が大切!
第4章のまとめ

プロローグ 糖尿病村に住む人へのメッセージ

おわりに
参考文献

ページの先頭へ戻る

序文

 外来で患者さんの話をきいていると、「もっと早くからちゃんと食事と運動に気をつけておけばよかった」と後悔される方が多いのには驚きます。しかし、その頃は、仕事や家庭優先で「忙しいから」「自覚症状がないから」「まだ軽い糖尿病だから」と言い訳して、治療を先のばしにしていたのだそうです。また、現代は情報化社会となったため、糖尿病に関するさまざまな情報が氾濫しています。何が糖尿病にいいのかわからないという患者さんもたくさんおられます。そこで、目で見てわかる糖尿病テキストを作ることにしました。本テキストを上手に活用して、今後も元気でいきいきするために、忙しい中でもできる「はじめの一歩」を一緒にみつけていきましょう。