HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:チャイルドヘルス

チャイルドヘルス

21世紀の子どもの保健と育児を支援する雑誌

子どもの保健と育児に関する話題・情報・研究を紹介し,やさしく解説.

子どものこころと身体を安全に育てるために,どうすればよいかを考える.

保育の現場ですぐに活かせる,日常生活に密着した内容.

偏見によらず,科学に裏づけされた内容.

2019年 Vol.22 No.4 2019-03-27

知っておきたい蚊とマダニが媒介する身近な感染症

定価:本体1,500円+税

冊 
次号予告

2019年 Vol.22 No.5 2019年04月発売予定
特集/子どもとスポーツ


今後の特集(予定)

Vol.22 No.6 特集/わかる!子どもの眼疾患

Vol.22 No.7 特集/アレルギーを治そう!〜免疫療法のいま〜

Vol.22 No.8 特集/保育保健に関する最近の話題

Vol.22 No.9 特集/天気で変わる子どものウイルス感染症

Vol.22 No.10 特集/注意欠如・多動症(ADHD)診療のいま

Vol.22 No.11 特集/スペシャルニーズのある子どもの歯科診療

Vol.22 No.12 特集/外国人の子どもの診療〜いまからでも間に合う!〜

ページの先頭へ戻る

Contents

Myオピニオン
精神疾患の親をもつ子どもへの支援~私の子ども時代を振り返って~…夏苅郁子
【特 集】知っておきたい蚊とマダニが媒介する身近な感染症
(企画の言葉…成相昭吉)
1 蚊やマダニが媒介する感染症はなぜ目立つようになった?…西條政幸
2 蚊から子どもを守る…砂原俊彦
3 マダニから子どもを守る…宇田晶彦
4 日本脳炎の現状を知って予防接種を啓発しましょう…奥野英雄
5 デング熱は今後も国内流行するの?…髙崎智彦
6 胎児に影響を及ぼすジカウイルス感染…森内昌子
Column チクングニア熱って何?…林 昌宏
7 マラリアも蚊が媒介します!…福島慎二
8 増加し続ける重症熱性血小板減少症候群…保科隆之
Column マダニから感染する日本紅斑熱,子どもでも注意が必要です!…藤澤直輝
Column 過去のものではないつつがむし病…平本龍吾
Column 新たに(?)出現したダニ媒介性脳炎ウイルス…好井健太朗

【連 載】
◆ここが知りたい 子どもの薬 第8回
  目薬や軟膏,外用剤の上手な使い方は?…石川洋一
◆小児保健・医療「すべきこと」「すべきでないこと」 第10回
  マクロライドの適正使用…伊藤雄介
◆できたが増える できる体のつくり方 第11回
  ボールをとることができない!…笹田 哲
◆スウェーデンでの研究生活はアドベンチャラス 第11回
  北極圏が近い街の冬の過ごし方…武内 一
◆ようこそ絵本図書館へ 第4回
  新しい生活に…児玉ひろ美
◆育児Q&A
  花粉症は何歳から?…横内裕佳子
◆海外文献の紹介
  身体運動の減少に伴う座業の増加は6歳からみられる…榊原洋一

【研究・報告】
保育者・教員の発達障害児に関する記述の特徴~テキストマイニングによる年齢と診断名に着目した検討~…鈴木浩太,平谷美智夫,稲垣真澄

ページの先頭へ戻る

特集のねらい

  2015年の秋に本誌の編集委員を引き受けた直後,長い間暮らした横浜を離れ,両親の介護のために,故郷の島根県出雲市に戻ってきました。横浜を離れなければならなかったことは残念でしたが,横浜では経験できなかったこと,認識がなかったことに対応する機会をたくさん得ました。
  その一つが,マダニに咬まれた子どもたちでした。マダニが媒介する細菌感染症の日本紅斑熱が多い土地です。あわせて,やはりマダニが媒介するウイルス感染症の重症熱性血小板減少症候群についても調べました。
  今,市中感染症は,人だけでなくペットの犬や猫,家畜や野生動物も含め,「人も動物も同じ枠の中で暮らしている」と考える“One world, One health”の観点で対応しなければならなくなっています。そして,それらの間を介在するマダニや蚊など,節足動物が媒介する感染症が,日本でも世界でも確認されています。そのなかには古くから知られていた細菌感染症だけでなく,原因ウイルスとの接触リスクが高まって発生した「新興ウイルス感染症」もあります。
  母子保健・小児保健の大切な仕事の一つは,感染症の予防に関する適切な情報を,関係する職種の人たちや子どもの養育者にわかりやすく啓発することです。そのためには「正しい知識」をもちあわせておく必要があります。
  今回,少々とっつきにくいテーマですが,この分野の第一人者の先生方に平易な言葉でご解説いただく企画を立てました。「わかりやすい解説書」になるものと期待しています。

(島根県立中央病院小児科/成相昭吉)

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2019年 Vol.22
No.4 特集/知っておきたい蚊とマダニが媒介する身近な感染症最新号
No.3 特集/アタッチメントを活かそう!
No.2 特集/アタッチメントを知りたい!
No.1 特集/子どもの病気のホームケア
2018年 Vol.21
No.12 特集/子どものけがのホームケア
No.11 特集/こんなとき,この漢方薬が味方です
No.10 特集/言い伝えを科学する
No.9 特集/子どもの感染症「すべきこと」「すべきで
No.8 特集/日常生活や遊びからの学び
No.7 特集/脱水って何? 命にかかわるの!?
No.6 特集/LD(学習障害)を支援する
No.5 特集/変貌する子どもの細菌感染症
No.4 特集/これってアレルギー?
No.3 特集/乳幼児の受診FAQ
No.2 特集/いま求められる子育て支援
No.1 特集/外国人の子どもたちを診る・守る
2017年 Vol.20
No.12 特集/子どもたちとサバイバル〜対災力の育て方〜
No.11 特集/身近なペットからうつる子どもの感染症
No.10 特集/子どもの眠りの最新事情
No.9 特集/学校保健の新たなる課題への対応 Part?〜
No.8 特集/気づかれにくいアレルギー
No.7 特集/妊娠中から乳児期の母子を支える
No.6 特集/ペアレント・プログラム
No.5 特集/感染対策の視点で考える乳幼児のウイルス感
No.4 特集/子どもの事故(傷害)〜実態を知って防止し
No.3 特集/学校保健の新たなる課題への対応 Part?
No.2 特集/入園入学に備えて
No.1 特集/サプリメントについて考えてみよう!
2016年 Vol.19
No.12 特集/進化する感染症
No.11 特集/子どもの栄養の最新情報〜第3次食育推進
No.10 特集/アレルギー診療のこれまでとこれから
No.9 特集/問診からアプローチする
No.8 特集/夏のトラブル〜予防と対策
No.7 特集/夏のチャレンジ(夏休みの過ごし方 part?)
No.6 特集/子どもの味方・漢方処方箋
No.5 特集/発達障害Update
No.4 特集/国際化で身近になる感染症
No.3 特集/Happy保育園ライフを目指して-体調管理(耳
No.2 特集/社会的養護の子どもたち
No.1 特集/乳幼児健診で見つかる病気の見つけ方