HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:脳と発達

脳と発達

日本小児神経学会の機関誌で,日本を大豊する小児神経専門誌.

2020年 Vol.52 No.3 2020-04-27

定価:本体1,500円+税

冊 



ページの先頭へ戻る

掲載論文

= 巻頭言 =
遺伝子治療薬の開発と高額費用の問題  中川栄二

= 小児神経施設紹介 =
宮城に東北唯一のこども病院あり  宮城県立こども病院・神経科

= リレーエッセイ =
ひとつひとつ誠実に  星野 愛

= 総説 =
新生児期・乳児期早期の発達評価 -General movements評価法を中心に-  前田知己

= 特集・第61回日本小児神経学会学術集会 =
(2019年5月31日~6月 2日,名古屋)
<企画シンポジウム2>
脳形成障害の最先端:分子機構から病態に基づいた治療まで
     Linda Richards, Ganeshwaran H. Mochida,髙梨潤一,加藤光広,齋藤伸治
<シンポジウム10:重篤な神経疾患を抱えるこどもの緩和ケア
     ―呼吸障害にまつわる方針決定と症状緩和について―>
序論  余谷暢之,前垣義弘
小児神経疾患における呼吸障害の管理  岡崎 伸
成人神経難病における呼吸障害に対する倫理的な論点  下畑享良
呼吸器症状に対する医療介入における倫理的な論点  笹月桃子
神経筋疾患を抱えるこどもに対する呼吸困難の評価と薬物療法  余谷暢之
<共同研究支援委員会主催セミナー>
臨床研究から薬事承認への道のり  遠山 潤,萩野谷和裕
<小児痙縮・ジストニア診療ガイドライン策定WG主催セミナー>
小児痙縮・ジストニアの診療アルゴリズム:上肢・体幹を中心に  根津敦夫
<国際化推進委員会主催セミナー>
学術集会の国際化をみんなで考えるシンポジウム
 国内主要学会における国際化の現状調査アンケート結果  石原尚子
<倫理委員会・COI委員会共催セミナー>
臨床研究をめぐる最近の話題 ―研究公正の観点から―  伊東恭子,三山佐保子,難波栄二

= 地方会 =
第87,88回日本小児神経学会九州地方会(2019.8.4, 2020.1.12)
第23回日本小児神経学会甲信越地方会(2019.10.19~20)

= ニュース =
専門医ニュース
共同研究支援ニュース
人事往来
内外の学術集会
第6回小児神経学サテライトセミナー
ICNC2020 travel award募集
国立精神・神経医療研究センター小児神経セミナー
筋病理セミナー

= 議事録 =
理事会
脳と発達編集委員会

編集後記

ページの先頭へ戻る

バックナンバー一覧

2020年 Vol.52
No.3最新号
No.2
No.1
2019年 Vol.51
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2018年 Vol.50
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2017年 Vol.49
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1