HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載 「症例を俯瞰する総合診療医の眼」 「人気の診療科紹介」 「注目の新薬」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2014年 Vol.102 No.増刊号 2014-03-25

内科救急のファーストタッチ

定価:本体7,800円+税

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

特集のねらい   /山下秀一

◆症候編
 意識障害   /山下秀一
 失神(一過性意識障害)   /古川俊行,他
 頭 痛   /大熊壮尚
 めまい   /大江洋史
 痙攣発作   /辻 貞俊
 呼吸困難   /石本裕士,他
 窒息,窒息感   /清水哲男,他
 胸 痛   /廣橋伸之,他
 血痰,喀血   /倉原 優
 背部痛   /森脇龍太郎,他
 動 悸   /池田隆徳
 悪心,嘔吐   /竹内 健,他
 腹 痛   /山口太輔,他
 吐血,下血   /井上隆弘,他
 黄 疸   /白田龍之介,他
 発 熱   /小井土雄一,他
 血圧低下   /篠澤洋太郎
 尿 閉   /上別府豊治,他
 浮腫(アレルギー性を含め)   /森 智治,他

◆疾患編
●Ⅰ.神経疾患
 脳出血,くも膜下出血(脳動脈瘤破裂以外)   /小田真理,他
 脳梗塞   /橋本洋一郎,他
 てんかん   /井上周子,他
 細菌性髄膜炎,結核性髄膜炎   /綾部光芳
 悪性症候群,横紋筋融解症   /多胡雅毅,他
 単純ヘルペス脳炎   /山下秀一
●Ⅱ.循環器疾患
 急性心不全,慢性心不全急性増悪   /谷口達典,他
 ACS(特に高齢者で保存的治療を選択する場合),たこつぼ心筋症   /木村俊之,他
 頻脈性不整脈   /有田卓人,他
 徐脈性不整脈   /筒井健太,他
 感染性心内膜炎   /中谷 敏
 心筋炎,心外膜炎   /原田正公,他
 肺血栓塞栓症   /辻 明宏,他
●Ⅲ.呼吸器疾患
 市中肺炎   /青木洋介,他
 医療・介護関連肺炎(NHCAP)   /石田 直
 気管支喘息   /福居嘉信,他
 COPD急性増悪   /近藤清貴,他
 自然気胸   /栗原正利
 間質性肺炎   /柳 重久
 急性呼吸不全,ARDS   /高木 誠,他
 インフルエンザ悪化,合併する肺炎   /関 雅文
 過換気症候群   /古川智一,他
●Ⅳ.消化器疾患
 上部消化管出血    /太田和寛,他
 下部消化管出血    /日山 亨,他
 急性膵炎   /金田 遼,他
 急性肝炎,肝不全   /持田 智
 急性胆嚢炎,胆石発作,急性胆管炎,総胆管結石   /飯星知博,他
 イレウス   /石井 研,他
 虫垂炎,憩室炎   /水城 啓,他
●Ⅴ.腎臓疾患
 急性腎障害   /龍華章裕,他
 慢性腎臓病(CKD)の急性増悪   /森山憲明,他
 急性腎盂腎炎,尿路性敗血症   /荒川創一
 電解質異常   /林 松彦
 腎・尿路血石   /服部盛也,他
●Ⅵ.内分泌・代謝疾患
 高血糖緊急症,低血糖   /中村周治
 痛風発作   /谷口敦夫
 急性副腎不全   /山口秀樹,他
 低栄養,リフィーディング症候群   /吉岡経明
 甲状腺クリーゼ   /金本巨哲,他
●Ⅶ.ショック・重症病態関連
 播種性血管内凝固症候群(DIC)   /山田京志,他
 敗血症性ショック   /鵜川豊世武,他
 アナフィラキシーショック   /阪本雄一郎,他
 環境性体温障害(熱中症,低体温症)   /阪本敏久
 急性中毒   /竹智義臣
 
◆手技編
●内科医のための一次救命処置と二次救命処置概論
 気道確保   /越後 整,他
 末梢および中心静脈の確保   /中村篤雄,他
 除細動の実際   /長野健彦
 蘇生時の薬剤の使い方   /長野健彦


索引

ページの先頭へ戻る

ねらい

 超高齢化社会の到来を目前に,救急診療を救急科専門医のみに任せることのできる時代は終わりを告げた.後期研修医はもちろんのこと,勤務医や開業医を問わず,一般内科に携わるすべての医師の目前に,救急の処置や緊急入院の必要性の判断を迫られる患者が訪れる.一方患者側やマスコミの要求や批判は日増しに強くなってきており,たらい回し報道は日常茶飯事である.救急科専門医の患者受け入れ能力は,飽和状態に近づいていると言わざるをえない.救急医療に関する効率のよい医療資源の活用は喫緊の課題である.このような状況下では「君子危うきに近寄らず」というわけにはいかない.一般内科医といえども救急患者の初期治療にかかわらずにいられる時代ではないのである.
 もちろん救急患者が診断名を自ら提示してくれることはほとんどない.すべての患者は何らかの症候を訴えて医師を訪れる.したがって,その症候が緊急の処置を必要とするか否かの判断,すなわちファーストタッチでの判断が重要となる.また先述したように,現在の逼迫しつつある救急現場の医療状況では,いったん診断がついても,すべての患者を各種専門医や救急科専門医が診療してくれるとは限らない.病院勤務の一般内科医が,専門医療の適応外と判断された患者の診療を継続せねばならない事態が頻繁に起こっていることが想定される.すなわち,ある程度の重症患者の診断と治療に関しての知識もまた,一般内科医にとって必須となっているのである.後期研修医が一般内科のトレーニングの一環として救急医療に携わることは重要である.
 本増刊号では3部構成をとり,「症候編」で症候ごとに確認すべき所見と“帰してはならない患者”を一般的な検査によって見極めるポイントを,「疾患編」各論では,一般内科医が引き続き診療することになった場合の注意点やピットフォール,さらには改めて再度専門科に相談することが必要と判断するためのポイントを解説していただいた.また,内科救急において必須の処置についてのポイントに関しては「内科医のための一時救命処置と二次救命処置概論」でわかりやすくまとめていただいている.
 救急科専門医のための高度な書物ではなく,一般内科医のための救急指南書はあるようで多くない.本書が,すべての内科医が少しでも不安をもたずに救急診療にあたることができる一助になることを願っている.

(佐賀大学医学部附属病院総合診療部 山下秀一)

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2017年 Vol.105
No.11 特集/肺がんアップデート―基礎から最新トピックスまで―最新号
No.10 特集/妊婦さんへの内科治療―リスクと安全を考える―
No.9 特集/脂質管理を一歩深める
No.8 特集/不整脈診療 初期対応から先端治療まで
No.7 特集/一般臨床医に必要なてんかんの基礎知識とトピックス
No.6 特集/プライマリケアで知っておきたい漢方診療のコツ
~日常診療に役立つ臨床スキル~
No.5 特集/急増中!大人の食物アレルギー
No.4 特集/内科系医師のための災害医療エッセンシャル
No.増刊号 特集/これ一冊でわかる 消化器 診断基準と分類法
No.3 特集/そのお腹,大丈夫? 肥満症のトピックス
No.2 特集/Beyond the textbook 心電図 実践診療で役立つコツ
No.1 特集/実践! 神経救急(neurocritical care)
2016年 Vol.104
No.12 特集/知っておきたい関節リウマチの診断から治療まで
No.11 特集/痛み治療の「いま」に迫る
 メカニズムから評価・治療の最前線
No.10 特集/よくわかる,臨床で使える「骨粗鬆症」アップデート
No.9 特集/カテーテルを使った最新の治療
No.8 特集/浮腫 ―そのむくみ,放っておいて大丈夫?―
No.7 特集/頭痛診療が得意になる 基礎から最新トピックスまで
No.6 特集/いま知っておきたい,感染症診療最新の動向
No.5 特集/「抗血栓療法の今」を語る
No.4 特集/あの病態ってもしや……? ダイジェスト“IgG4関連疾患”
No.増刊号 特集/糖尿病治療の現在と未来
No.3 特集/高血圧 予後,臓器・血管保護を見据えた治療戦略
No.2 特集/腸内細菌叢からみた臨床の最前線
――ベールを脱いだ体内パートナーの機能
No.1 特集/めまい診療の最先端
2015年 Vol.103
No.12 特集/知っておくべき総合診療の現在(いま) 
実戦と教育・研究から未来を展望する
No.11 特集/成人の予防接種はどうあるべきか? 
―予防医療推進の観点から―
No.10 特集/睡眠障害診療の進歩
No.9 特集/内科が使う自己注射薬
No.8 特集/機能性消化管障害
―気のせいでない科学の裏付けと最新治療―
No.7 特集/ここが知りたい認知症診療
No.6 特集/肺高血圧症・肺血栓塞栓症 見逃すことなく最適の治療へ
No.5 特集/アレルギー疾患の診療のpitfalls 好酸球の臨床
No.4 特集/COPDの診断と最新の治療
No.増刊号 特集/心不全のすべて
No.3 特集/時代とともに広がる「糖尿病合併症」の概念
No.2 特集/ここまで変わった 実地診療の食道がん・胃がん・大腸がん
No.1 特集/知っておくべき脳卒中最新治療
2014年 Vol.102
No.12 特集/病院と地域の診療所をつなぐ在宅医療
No.11 特集/肝臓病診療のアップデート
No.10 特集/移植療法の現況と今後の展望
No.9 特集/糖尿病診療2014
No.8 特集/内科医のための更年期症候群診療
No.7 特集/消化管アップデート
No.6 特集/医療関連感染をめぐる最近のトピックス
No.5 特集/日常診療でできる がん検診・がん予防
No.4 特集/実地医家のための渡航医療
No.増刊号 特集/内科救急のファーストタッチ
No.3 特集/ここまで進んだリハビリテーション
No.2 特集/高齢者医療 そのポイントと最新知見
No.1 特集/臨床検査―ここまで進んだ検査の世界
2013年 Vol.101
No.増刊号 特集/主訴から診断へ―臨床現場の思考経路