HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載 「症例を俯瞰する総合診療医の眼」 「人気の診療科紹介」 「注目の新薬」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2018年 Vol.106 No.7 2018-07-06

便秘と下痢の最前線―診断と治療のパラダ

定価:本体2,500円+税

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

ねらい  穂苅量太

◆診断と病態
慢性便秘の分類  中島 淳
下痢のメカニズム  松岡克善
過敏性腸症候群の分類とメカニズム  蜂谷眞未,他
下痢・便秘の診断・鑑別に役立つ検査  矢島知治

◆慢性便秘の実際
慢性便秘症の初期診療  味村俊樹
生活習慣と慢性便秘  千葉俊美
オピオイド誘発性便秘とその治療―メカニズムや新薬による治療―  加藤真吾,他
在宅患者における坐薬・緩下剤・摘便  馬見塚勝郎
漢方薬の使い分け  新井 信
経口腸管洗浄剤の注意点  日山 亨,他
便排出障害と外科治療  山名哲郎

◆下痢診療の最前線
過敏性腸症候群と腸内細菌  山根 剛,他
食物不耐症と吸収不良症候群  木下芳一,他
感染性下痢症の国際動向とトピックス  加藤康幸
胆汁酸性下痢  瓜田純久,他
難治性慢性下痢症としてのグルテン関連疾患  島田 直,他
薬剤に関連する下痢症のトピックス(microscopic colitis,腸間膜静脈硬化症,Clostridium difficile感染症)
  清水誠治,他

連 載
◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
急性に強い頸部痛が出現した35歳女性  矢部正浩
◎人気の診療科紹介
沖縄県立宮古病院家庭医療センター総合診療科・地域診療科  本永英治
◎注目の新薬
アメナリーフ?錠(アメナメビル)  白濱茂

ページの先頭へ戻る

ねらい

 下痢と便秘の臨床は,この数年で転換期を迎えています.便秘や下痢で困っている患者は大勢いたわけですが,
OTC薬などに頼る治療が長年続いてきました.しかし久しく新薬がなかった便秘に関しては待望の新薬が登場したことに引き続き,今後もラッシュが見込まれます.また慢性便秘症ガイドラインがついに発刊されました.にわかに活気づいた領域といえます.また過敏性腸症候群に関してもRome分類が改定されました.そこで,広く便秘と下痢について考え直す特集を組みました.
 何より臨床で大切なのは,便秘・下痢は異なるメカニズムで起こっている症候群であることです.便秘でいえば,そもそも便が少ないのか,腸の動きが悪いのか,直前まできていて出しづらいのかで大きく治療法は異なります.もっと詳しくいえば,患者が「便秘」を訴えたとき,回数が少ないのか,十分出切らないのか,出しづらいのか,症状も細かく聞く必要がありますが,引っくるめて「便秘」の一言になっていました.しかし,そもそも便秘薬に種類が少なかったのでザックリとした分類でも治療に大差がなかったといえます.下痢でいえば,炎症性腸疾患,過敏性腸症候群以外にも,糖質,脂質,胆汁酸の吸収不良や,食物アレルギー,食物不耐症が潜んでいるかもしれません.時代は変わって薬剤の選択肢が増えてきました.そろそろ病態に応じた治療法の選択が大事な時代がやってきます.ですので,メカニズムや分類の部分にページの多くを割きました.また,生活習慣,新たな便秘薬の紹介,在宅患者のケア,検査用下剤の使い方,手術が出番の便秘など実地診療に役立つ情報を中盤で盛り込んでいます.
 後半は,国際化を睨んでのグルテン関連疾患や感染性下痢の動向,腸内細菌との関連,意外な落とし穴の薬剤性下痢などトピックスを取りそろえました.これ1冊で便秘・下痢の診療がわかる内容の濃い特集となっております.便秘・下痢は消化器専門医よりむしろすべての内科医にまたがって携わる疾患かと思われます.明日からの診療にぜひお役立てください.

防衛医科大学校内科学(消化器)
穂苅量太

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルの
ダウンロード購入が可能です.詳細はメディカルオンラインへ

2018年 Vol.106
No.9 特集/コモンディジーズとしての内分泌疾患・電解質異常最新号
No.8 特集/がん診療における心血管合併症:onco-cardi
No.7 特集/便秘と下痢の最前線―診断と治療のパラダ
No.6 特集/サルコペニアと高齢者疾患(仮)
No.5 特集/職場のメンタルヘルス
No.4 特集/腎疾患診療の未来 最新知見のエッセンシ
No.増刊号 特集/イラスト神経診察−OSCEから難病診断そし
No.3 特集/糖尿病診療アップデート 2018
No.2 特集/血管の炎症を俯瞰する
No.1 特集/先制医療 予防医療の最前線
2017年 Vol.105
No.12 特集/内科救急と画像診断・IVR〜検査から治療法
No.11 特集/肺がんアップデート〜基礎から最新トピック
No.10 特集/妊婦さんへの内科治療―リスクと安全を考え
No.9 特集/脂質管理を一歩深める
No.8 特集/不整脈診療 初期対応から先端治療まで
No.7 特集/一般臨床医に必要なてんかんの基礎知識と
No.6 特集/プライマリケアで知っておきたい漢方診療の
No.5 特集/急増中! 大人の食物アレルギー
No.4 特集/内科系医師のための災害医療エッセンシャル
No.増刊号 特集/これ一冊でわかる 消化器 診断基準と分類
No.3 特集/そのお腹、大丈夫? 肥満症のトピックス
No.2 特集/心電図 実践診療で役立つコツ
No.1 特集/実践! 神経救急(neurocritical care)
2016年 Vol.104
No.12 特集/知っておきたい関節リウマチの診断から治療
No.11 特集/痛み治療の「いま」に迫る メカニズムか
No.10 特集/よくわかる,臨床で使える「骨粗鬆症」アッ
No.9 特集/カテーテルを使った最新の治療
No.8 特集/浮腫−そのむくみ 放っておいて大丈夫?−
No.7 特集/頭痛診療が得意になる 基礎から最新トピッ
No.6 特集/いま知っておきたい、感染症診療最新の動向
No.5 特集/「抗血栓療法の今」を語る
No.4 特集/あの病態ってもしや…? ダイジェスト"IgG4関連
No.増刊号 特集/糖尿病治療の現在と未来
No.3 特集/高血圧 予後、臓器・血管保護を見据えた治
No.2 特集/腸内細菌叢からみた臨床の最前線―ベール
No.1 特集/めまい診療の最先端
2015年 Vol.103
No.12 特集/知っておくべき総合診療の現在(いま)
No.11 特集/成人の予防接種はどうあるべきか?
No.10 特集/睡眠障害診療の進歩
No.9 特集/内科が使う自己注射薬
No.8 特集/機能性消化管障害
No.7 特集/ここが知りたい認知症診療
No.6 特集/肺高血圧・肺血栓塞栓症 見逃すことなく最
No.5 特集/アレルギー疾患の診療のpitfalls 好酸球の臨床
No.4 特集/COPDの診断と最新の治療
No.増刊号 特集/心不全のすべて
No.3 特集/時代とともに広がる「糖尿病合併症」の概念
No.2 特集/ここまで変わった 実地診療の食道がん・胃
No.1 特集/知っておくべき脳卒中最新治療
2014年 Vol.102
No.増刊号 特集/内科救急のファーストタッチ