HOME > 書籍詳細

書籍詳細

国試・改訂コアカリ対応
地域医療学入門診断と治療社 | 書籍詳細:地域医療学入門

日本医学教育学会地域医療教育委員会・全国地域医療教育協議会 

合同編集委員会 監修

初版 B5判 並製 184頁 2019年08月09日発行

ISBN9784787823847

定価:本体4,000円+税
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


日本医学教育学会地域医療教育委員会と全国地域医療教育協議会の合同編集による,地域医療の必携書!へき地医療,多職種連携,地域包括ケアシステム……コアカリや国試出題基準に対応した基本的要素を解説し,今,そしてこれからの日本の医療に欠かせない,地域医療を体系的に学べる一冊となっています.問題文も豊富に収録し,医学・医療系学生や教育関係者だけでなく,面接・小論文対策として医学部を目指す受験生にもおすすめです.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

序 文 … 藤本眞一
発刊によせて … 前田隆浩
執筆者一覧
本書の使い方

第1章 地域医療学総論
1 超高齢社会と日本の医療 … 前田隆浩
2 地域医療の定義と歴史的変遷 … 岡山雅信
3 地域医療の現状分析
 A 地域社会と地域医療 … 阿波谷敏英
 B 医師の偏在 … 松本正俊
 C 自治医科大学と地域枠 … 松本正俊/小谷和彦/岡崎仁昭
 D へき地医療 … 小谷和彦
4 地域社会と地域医療 … 松本正俊
5 地域医療をめぐる社会的課題と将来像 … 永井良三
◎問題にチャレンジ!

第2章 システムとしての地域医療
1 行政の役割と関連法規 … 小池創一
2 地域における多職種連携 … 春田淳志
3 地域医療を構成する人的要素
 A 医療・保健・福祉の職種と資格 … 大脇哲洋
 B 医 師 … 大脇哲洋
 C 看護職 … 八木街子
 D 他のメディカルスタッフ
  ① 薬剤師 … 佐藤一生
  ② 歯科医師 … ⻆ 忠輝
  ③ 地域運営組織(自治振興区) … 矢吹正直
  ④ リハビリテーション専門職 … 蔵重雄基
  ⑤ 介護福祉士 … 蔵重雄基
  ⑥ ケアマネジャー(介護支援専門員) … 塩村奈賀子
  ⑦ 社会福祉士 … 大庭亜希子
4 医療計画・医療連携・地域医療構想
 A 医療計画 … 赤井靖宏
 B 医療機関の連携 … 川本龍一
 C 地域医療構想 … 坂上祐樹
5 医療保険と介護保険 … 郡山千早
6 外来診療 … 稲葉 崇/高屋敷明由美
7 入院診療 … 山本 祐
8 在宅医療 … 永井康徳
9 地域包括ケアシステム
 A 地域包括ケアシステムの概念 … 畑野 悠/沖田光昭
 B 地域包括ケアを支える施設や組織 … 畑野 悠/沖田光昭
 C 地域における保健活動 … 根路銘安仁
◎問題にチャレンジ!

第3章 地域の安心安全を守る医学
1 地域における予防医学 … 上原里程
2 生活習慣とリスク … 上原里程
3 医療に関連した人文・社会科学領域 … 髙瀨堅吉/松山 泰/小谷和彦
4 地域社会と健康 … 細川洋治/細井裕司/藤本眞一
5 災害医療と地域医療 … 井口清太郎
◎問題にチャレンジ!

第4章 地域医療実習・研修
1 低学年における地域医療実習-地域医療体験のポイント- … 永田康浩
2 臨床実習における地域医療実習-学習のポイントと教育指導体制について- … 永田康浩
3 初期臨床研修での地域医療研修 … 中桶了太/調  漸/押淵 徹
◎問題にチャレンジ!

第5章 地域医療における調査研究
1 practice based researchの理念と実践 … 井上和男
◎問題にチャレンジ!

索 引

ページの先頭へ戻る

序文

■序 文

  地域医療学の教科書作成は,私にとって長年の懸案であった.なぜなら,重要な教育項目であり,かつ私自身がこの分野の教育に携わる立場にありながら,はっきりとした教育内容を示せずにいたからである.今回本教科書の出版に至れたのにはいくつかの理由がある.その最も大きな要因は,医学教育モデル・コア・カリキュラムが平成28年度に改訂されたことである.この改訂の社会的背景として,超高齢社会を迎えた地域において「地域完結・循環型医療」の提供が必要とされていること,あわせて「地域包括ケアシステム」の実践が平成26年6月公布の医療介護総合確保推進法や平成28年度の診療報酬改定にも反映されたことがあげられる.具体的な医学教育モデル・コア・カリキュラムの改訂内容としては,A-4-1)コミュニケーション,A-4-2)患者と医師の関係,A-5-1)患者中心のチーム医療,A-7-1)地域医療への貢献,B-1-7)地域医療・地域保健,F-2-15)在宅医療と介護,G-4-3)地域医療実習が追加された.このような状況で,本教科書の出版は,新しいモデル・コア・カリキュラムに掲げられた,これらの内容を教育することを日々求められている,私ども日本医学教育学会地域医療教育委員会と全国地域医療教育協議会のメンバーがほぼ時期を同じくして必要性を実感したことに端を発し,その実感はすぐに形となった.誠に,時宜を得た出版である.
  本教科書は,医学生,医学部・医科大学教員のみならず,看護系学生・教員にも重要な教材となることが期待される.また,地域医療にかかわる行政の職員の方々,地域の医学部・医科大学を目指す受験生ならびにその進路指導にかかわる教員の方々,研修医,卒後研修にかかわる指導医の方々にとって,学修,指導の参考になると思われる.
  本教科書では各方面の読者の理解を促進するため,責任編集者,編集委員一同が紙面構成などを工夫し,知識の確認のための問題も章末に掲載している.ぜひ,これらをうまく活用していただきたいと思う.
  多くの関係者に協力をいただき,出版に漕ぎつけたことを感謝申し上げるとともに,本書が日本の医学教育の発展に少しでも役立てば幸いである.

令和元年7月吉日

日本医学教育学会地域医療教育委員会委員長
奈良県立医科大学教育開発センター教授
藤本眞一



■発刊によせて

  医学の目覚ましい進歩と公衆衛生や生活水準の向上,そして医療提供体制の充実などによって,わが国は世界トップレベルの長寿国となり,その基盤となっているヘルスケアシステムは世界的に高く評価されている.こうしたなか,地域医療・ケアを支えるシステムや患者ニーズは高度化・多様化が進み,地域医療の理解を深める教育の重要性はますます高まっている.
  大学卒業後にほとんどの医師が地域医療にかかわるようになるにもかかわらず,地域医療に関する卒前教育が重要視されるようになったのは比較的最近のことである.その大きな推進力となったのが,地域医療を取り巻く環境の変化と,改訂された医学教育モデル・コア・カリキュラムの存在であろう.平成28年度に改訂された医学教育モデル・コア・カリキュラムには「地域医療・地域保健」と「地域医療実習」の項目が設けられ,医療計画や地域医療構想,地域包括ケアシステム,かかりつけ医など,実践的な学修目標と地域基盤型の教育方略が並んでいる.さらに,医師国家試験の出題基準にも,多項目にわたって地域医療に関連するキーワードが掲載されている.しかしながら,こうした学修目標やキーワードを網羅的に解説した指導書は少なく,学生にとっても指導者にとっても悩ましい問題だったのではないだろうか.本書は,こうした問題に応えるため,地域医療にかかわる幅広い項目についてわかりやすく解説することを目指した.
  2011年7月,地域医療教育に精力的に取り組んでいる大学関係者が中心となって全国地域医療教育協議会が発足した.この協議会の世話人会と日本医学教育学会地域医療教育委員会からほぼ同時期に地域医療教育に関するテキスト作成の声が上がり,協働する形で本書の作成がスタートした.お互いが同じような思いを抱いていたことで,執筆に向けたコンセプトはすぐに共有され,編集会議からの進展も早かった.本書には平易ながら地域医療に関する基本的エッセンスが凝縮されており,医学生はもちろん,地域医療にかかわる医療系の学生,受験を控えた高校生,そして地域医療教育や臨床教育を担当する指導者にぜひ一読をお勧めしたい.
  本書を執筆するにあたっては多くの方々に協力していただき,また,診断と治療社の担当者には精緻なチェックと懇切丁寧なアドバイスをいただいた.かかわっていただいた方々全員に心より感謝を申し上げるとともに,本書が医学教育の発展に資することができれば望外の幸せである.

令和元年7月吉日

全国地域医療教育協議会代表世話人
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科総合診療学分野教授
前田隆浩