HOME > 書籍詳細

書籍詳細

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版 ダイジェスト・ポケット版診断と治療社 | 書籍詳細:高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版 ダイジェスト・ポケット版

一般社団法人 日本痛風・尿酸核酸学会 ガイドライン改訂委員会 編集

 

第3版 A5判 並製 108頁 2019年06月20日発行

ISBN9784787824097

定価:本体1,300円+税
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


2018年12月発行の『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版』のダイジェスト版.ポケットサイズの紙面にエッセンスを厳選して掲載した.第2章の“診療上重要度の高いクリニカルクエスチョン”,第3章の“診療マニュアルのポイント”をよりコンパクトにまとめつつ,図表は既刊のガイドライン同様で充実した内容の一冊.ぜひ,日常診療の手引きとしてお役立ていただきたい.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

●ダイジェスト・ポケット版発刊に寄せて
●執筆者一覧
●略語一覧
Information

第1章 ガイドラインの使い方
●ガイドラインの使い方  
 ①本治療ガイドライン(第3版)の使い方
 ②クリニカルクエスチョンと推奨 
 ③高尿酸血症・痛風の治療指針(アルゴリズム)

第2章 クリニカルクエスチョンと推奨
CQ1急性痛風関節炎(痛風発作)を起こしている患者において,NSAID ・グルココルチコイド・コルヒチンは非投薬に比して推奨できるか?
CQ2腎障害を有する高尿酸血症の患者に対して,尿酸降下薬は非投薬に比して推奨できるか?
CQ3高尿酸血症合併高血圧患者に対して,尿酸降下薬は非投薬に比して推奨できるか?
CQ4痛風結節を有する患者に対して,薬物治療により血清尿酸値を6.0 mg/dL以下にすることは推奨できるか?
CQ5高尿酸血症合併心不全患者に対して,尿酸降下薬は非投薬に比して推奨できるか?
CQ6尿酸降下薬投与開始後の痛風患者に対して,痛風発作予防のためのコルヒチン長期投与は短期投与に比して推奨できるか?
CQ7無症候性高尿酸血症の患者に対して,食事指導は食事指導をしない場合に比して推奨できるか?

第3章 高尿酸血症・痛風の診療マニュアル
はじめに 高尿酸血症・痛風の基本的特徴
A トレンドとリスク
 1 高尿酸血症の定義
 2 高尿酸血症のリスク
  1)痛風
  2)腎障害
  3)尿路結石
  4)メタボリックシンドローム関連
  5)高血圧と脳・心血管病
  6)総死亡(含悪性腫瘍)
B 診断
 1 尿酸の測定
 2 高尿酸血症の病型分類
 3 痛風
 4 二次性高尿酸血症・痛風
C 治療
 1 痛風関節炎と痛風結節
 2 尿酸降下薬の種類と選択
 3 高尿酸血症
 4 腎障害
 5 尿路結石
 6 高血圧
 7 動脈硬化
 8 心不全
 9 メタボリックシンドローム
 10 腫瘍崩壊症候群における高尿酸血症
 11 生活指導
 12 小児の高尿酸血症
 13 医療経済の視点と高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン

付録
尿酸降下薬一覧表(2019年4月現在)

索引

ページの先頭へ戻る

序文

ダイジェスト・ポケット版発刊に寄せて

 本冊子は『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第3版) 』のダイジェスト版です.『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』は,第1版(2002年発行),第2版(2010年発行)と作成されました.その後,高尿酸血症・痛風に関する多くの知見が集積されたことから,日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン改訂委員会が第3版を作成し,2018年末に発行しました.第3版では公益財団法人日本医療機能評価機構EBM医療情報事業(Minds)のガイドライン作成法に準じ,治療に関する臨床課題から7つのクリニカルクエスチョンとその問いに対する推奨文を作成しました.さらに,7つのクリニカルクエスチョンでは網羅できなかった高尿酸血症・痛風に関する情報を高尿酸血症・痛風の診療マニュアルとしてまとめ,本ガイドラインに含めました.ガイドラインは,より良質な診療を行う補助として臨床の現場で個々の症例に対して個々の判断が下される際に用いる参考資料です.したがって,日常診療を制限するものではありません.本冊子はあくまでダイジェスト版ですので,本ガイドラインの作成方法や引用文献などを省き,臨床的に役立つエッセンスのみを掲載しています.このダイジェスト版をきっかけに,是非とも『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第3版)』をご覧になり,ガイドラインが臨床の現場で適正に活用され,多くの臨床医の治療方針決定に役立ち,一人でも多くの患者さんが良質な医療を享受できることを願ってやみません.


2019年5月
一般社団法人 日本痛風・尿酸核酸学会
(旧:一般社団法人 日本痛風・核酸代謝学会)

『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第3版) ダイジェスト・ポケット版』
監修 市田公美
『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第3版)』
改訂委員長 久留一郎