HOME > 書籍詳細

書籍詳細

やさしい皮膚科学診断と治療社 | 書籍詳細:やさしい皮膚科学

弘前大学大学院医学研究科皮膚科学講座教授

澤村 大輔(さわむら だいすけ) 著

初版 AB変型判 並製 248頁 2009年11月03日発行

ISBN9784787817303

定価:本体4,800円+税
  

立ち読み機能は、ただ今準備中です  


日常の外来診療で多く遭遇する皮膚の代表的な重要疾患について,医師国家試験出題基準を網羅しつつ豊富な臨床写真を盛り込み集約した.初学者にも気軽に皮膚科の門を叩いてもらえるよう,簡潔かつポイントをおさえたわかり易い記述となっている.医学生や研修医は勿論,皮膚科を専門としない臨床医や看護師にも必携の一冊.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

目 次
やさしい皮膚科学

 総 論

A 皮膚の構造と機能
1 皮膚の組織学的構築  
2 表皮  
3 真皮  
4 皮下組織  
5 付属器  

B 皮膚発疹学
1 斑(macula)  
2 丘疹(papule)・結節(nodule)・腫瘤(tumor)  
3 水疱(bulla,vesicle)・膿疱(pustule)
4 びらん(erosion)・潰瘍(ulcer)・亀裂(fissure)  
5 鱗屑(scale)・痂皮(crust)  
6 硬化(sclerosis)と萎縮(atrophy)  

C 皮膚科でのおもな検査
1 病理組織検査  
2 蛍光抗体法  
3 パッチテスト  
4 光線過敏性試験  
5 直接鏡検による真菌検査  
6 ダーモスコピー  

D 皮膚科での特殊な治療
1 手術療法  
2 ステロイド外用薬  
3 抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬  
4 光線療法  
5 レーザー療法  
6 液体窒素  

各 論

A 湿疹・皮膚炎
1 接触皮膚炎(contact dermatitis)
2 湿疹(eczema)
3 アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis)  
4 脂漏性湿疹(seborrheic eczema)  
5 皮脂欠乏性湿疹(asteatotic eczema)  
6 うっ滞性皮膚炎(stasis dermatitis)  
7 貨幣状湿疹(nummular eczema)  
8 自家感作性湿疹(autosensitization eczema)  
9 手掌・足底湿疹  

B 蕁麻疹・痒疹・皮膚掻痒症
1 急性・慢性蕁麻疹(acute/chronic uriticaria)  
2 痒疹(prurigo)  
3 皮膚掻痒症(pruritus cutaneus)  

C 紅斑・紅皮症
1 多形紅斑(erythema multiforme: EM)  
2 Stevens─Johnson症候群  
3 結節性紅斑(erythema nodosum: EN) 
4 硬結性紅斑(erythema induratum)  
5 Behcet病  
6 Sweet病  
7 環状紅斑(annular erythema)  
8 紅皮症(erythroderma)

D 薬疹・GVHD
1 薬疹(drug eruption)
2 GVHD(graft versus host disease)

E 血管炎・紫斑・その他の脈管疾患
1 Henoch─Schonlein紫斑
2 結節性多発動脈炎(polyarteritis nodosa)  
3 ANCA関連血管炎  
4 皮斑(livedo)  
5 Raynaud病とRaynaud症候群  
6 Buerger病  
7 閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans: ASO)  
8 静脈瘤と静脈瘤症候群  
9 Mondor病  
10 老人性紫斑  
11 特発性色素性紫斑  
12 クリオグロブリン血症性紫斑  

F 膠原病
1 エリテマトーデス(紅斑性狼瘡)
2 強皮症(scleroderma)
3 皮膚筋炎(dermatomyositis: DM)
4 Sjogren症候群(SJS)
5 混合性結合組織病(mixed connective tissue disease: MCTD)
6 抗リン脂質症候群  
7 関節リウマチ(rheumatoid arthritis: RA)  
8 成人性Still病(adult Still's disease)  

G 物理化学的皮膚障害・光線過敏症
1 褥瘡(decubitus/bedsore)
2 熱傷(burn)
3 凍傷(frostbite)  
4 凍瘡(chilblain/pernio)  
5 放射線皮膚障害(radiation dermatitis)
6 光線過敏症(photodermatosis)

H 水疱症・膿疱症
1 表皮水疱症(epidermolysis bullosa)
2 Hailey─Hailey病  
3 天疱瘡(pemphigus)
4 水疱性類天疱瘡(bullous pemphigoid)
5 線状IgA皮膚症(linear IgA bullous dermatosis: LAD)  
6 後天性表皮水疱症(epidermolysis bullosa acquisita: EBA)
7 掌蹠膿疱症(pustulosis palmaris et plantaris: PPP)

I 角化症
1 魚鱗癬(ichthyosis)
2 掌蹠角化症(palmoplantar keratosis)  
3 Darier病
4 毛孔性紅色粃糠疹(pityriasis rubra pilaris: PRP)
5 乾癬(psoriasis)
6 類乾癬(parapsoriasis)
7 扁平苔癬(lichen planus)
8 Gibertバラ色粃糠疹(pityriasis rosea/Gibert)
9 鶏眼(clavus)・胼胝(tylosis)
10 毛孔性苔癬(lichen pilaris)
11 黒色表皮腫(acanthosis nigricans)

J 色素異常症
1 眼皮膚白皮症(oculocutaneus albinism: OCA)
2 まだら(ぶち)症(piebaldism)
3 尋常性白斑(vitiligo vulgaris)
4 Sutton母斑
5 Vogt─小柳─原田病
6 老人性白斑(senile leukoderma)
7 肝斑(chloasma)
8 Addison病
9 摩擦黒皮症(friction melanosis)
10 遺伝性対側性色素異常症(dyschromatosis symmetrica hereditaria)
11 老人性色素斑(senile lentigo)
■ 美容皮膚科

K 代謝性疾患
1 アミロイドーシス(amyloidosis)
2 ムチン沈着症(mucinosis)
3 黄色腫(xanthoma)
4 ヘモクロマトーシス(hemochromatosis)(血色症,青銅色糖尿病)
5 亜鉛欠乏症候群(zinc deficiency syndrome)
6 Fabry病
7 ペラグラ(pellagra)
8 ポルフィリン症(porphyria)
9 糖尿病による皮膚の変化

L 真皮・皮下脂肪組織の疾患
1 サルコイドーシス(sarcoidosis)
2 環状肉芽腫(granuloma annulare)
3 Melkersson─Rosenthal症候群
4 顔面粟粒性狼瘡(lupus miliaris disseminatus faciei: LMDF)
5 Ehlers─Danlos症候群
6 弾性線維性仮性黄色腫(pseudoxanthoma elasticum: PXE)

M 付属器疾患
1 尋常性痤瘡(acne vulgaris)
2 酒さ(rosacea)
3 酒さ様皮膚炎(rosacea like dermatitis)
4 汗疹(miliaria)
5 脱毛症(alopecia)
6 爪甲異常症

N 母斑(nevus)
1 色素性母斑(nevus pigmentosus)
2 青色母斑(blue nevus)
3 太田母斑(nevus of Ohta)
4 蒙古斑(mongolian spot)
5 表皮母斑(epidermal nevus)
6 脂腺母斑(nevus sebaceus)
7 扁平母斑(nevus spilus)

O 神経皮膚症候群(neurocutaneous syndrome)/母斑症
1 神経線維腫症
2 結節性硬化症(tuberous sclerosis: TSC)
3 色素失調症(incontinentia pigmenti)
4 Peutz─Jeghers症候群
5 Sturge─Weber症候群
6 Klippel─Trenaunay症候群

P 皮膚の良性腫瘍
表皮系
1 脂漏性角化症(seborrheic keratosis)
2 ケラトアカントーマ(keratoacanthoma)
3 汗口角化症(porokeratosis)
4 石灰化上皮腫(calcifying epithelioma),毛母腫(pilomatricoma)
5 脂腺増殖症(sebaceous hyperplasia)
6 汗管腫(syringoma)
7 エクリン汗孔腫(eccrine poroma)
8 粉瘤(atheroma)/表皮囊腫(epidermal cyst)
9 稗粒腫(milium)

線維組織系
10 軟性線維腫(soft fibroma)/アクロコルドン(acrochordon)
11 皮膚線維腫(dermatofibroma)
12 肥厚性瘢痕とケロイド(hypertrophic scar and keloid)
13 Dupuytren拘縮
14 粘液のう腫(mucous cyts)
15 結節性筋膜炎(nodular fasciitis)

脈管系
16 単純血管腫(hemangioma simplex)
17 イチゴ状血管腫(strawberry mark)
18 海綿状血管腫(cavernous hemangioma)
19 老人性血管腫(senile hemangioma)
20 被角血管腫(angiokeratoma)
21 グロムス腫瘍(glomus tumor)
22 血管拡張性肉芽腫(telangiectatic granuloma)

その他
23 脂肪腫(lipoma)
24 平滑筋腫(leiomyoma)
25 皮膚リンパ球腫(lymphocytoma cutis)/偽リンパ腫(pseudolymphoma)
26 肥満細胞腫(mastocytoma)
■ 高齢者の皮膚病

Q 皮膚の悪性腫瘍
上皮系
1 基底細胞癌(basal cell carcinoma: BCC)
2 有棘細胞癌(squamous cell carcinoma: SCC)
3 Bowen病
4 日光角化症(actinic keratosis)
5 乳房外Paget病(extramammary Paget's disease: EMPD)

間葉系
6 隆起性皮膚線維肉腫(dermatofibrosarcoma protuberans: DFSP)
7 悪性線維性組織球腫(malignant fibrous histiocytoma: MFH)
8 血管肉腫(angiosarcoma)
9 Kaposi肉腫(Kaposi's angiosarcoma)
10 ランゲルハンス細胞組織球症(Langerhans cell histiocytosis)

リンパ球系
11 菌状息肉症(mycosis fungoides: MF)
12 Sezary症候群
13 成人T細胞白血病
14 未分化大細胞性リンパ腫(anaplastic large cell lymphoma: ALCL)

その他
15 悪性黒色腫(malignant melanoma: MM)
16 Merkel細胞癌
17 転移性皮膚癌(metastatic skin cancer)

R ウイルス感染症
おもに限局性病変をつくるもの
1 単純疱疹感染症[herpes simplex virus(HSV)infection]
2 水痘・帯状疱疹ウイルス感染症[varicella─zoster virus(VZV)infection]
3 ヒト乳頭腫ウイルス感染症[human papilloma virus(HPV)infection]
4 伝染性軟属腫(molluscum contagiosum)

おもに汎発性病変をつくるもの
5 麻疹(measles)
6 風疹(rubella)
7 伝染性紅斑(erythema infectiosum)
8 突発性発疹(exanthema subitum)
9 手足口病(hand─foot─mouth disease)
10 Gianotti─Crosti病とGianotti─Crosti症候群

S 細菌感染症
皮膚局所を主体とする感染症
1 毛包炎(folliculitis)
2 せつ(furuncle),癰(carbuncle)
3 蜂窩織炎(cellutitis)
4 丹毒(erysipelas)
5 乳児多発性汗腺膿瘍(multiple sweat gland abscesses of infant)
6 化膿性汗腺炎(hidradenitis suppurativa)
7 ひょう疽(whitlow)
8 伝染性膿痂疹(impetigo contagiosa)

全身性の感染症
9 ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(staphylococcal scald skin syndrome: SSSS)
10 溶連菌感染症(spreptococcal infection)
11 壊死性筋膜炎(necrotizing fasciitis)
12 ガス壊疽(gas gangrene)
13 トキシックショック症候群(toxic shock syndrome: TSS)
14 トキシックショック様症候群(toxic shock─like syndrome: TSLS)

T 真菌症
1 白癬(tinea)
2 カンジダ症(candidiasis cutis)
3 癜風(pityriasis versicolor)
4 スポロトリコーシス(sporotrichosis)
5 クリプトコッカス(cutaneous cryptococcosis)

U 抗酸菌感染症
1 皮膚結核症(cutaneous tuberculosis)
2 皮膚非結核性抗酸菌症(cutaneous nontuberculous mycobacteriosis)
3 Hansen病(leprosy)

V 性感染症
1 梅毒(syphilis)
2 後天性免疫不全症候群(acquired immunodeficiency syndrome: AIDS)
3 軟性下疳(chancroid)
4 鼠径リンパ肉芽腫(lymphogranulomatosis inguinale)

W 昆虫・原虫による皮膚疾患
1 疥癬(scabies)
2 ツツガムシ病(tsutsugamushi disease)
3 マダニ刺傷咬症(tick bite)・Lyme病
4 虫刺症(insect bite)
5 シラミ症(pediculosis)

付録1 皮膚科主要薬剤一覧
  2 皮膚科略語一覧
索引

Column
■隆起性病変の大きさ
■抗血小板薬や抗凝固薬と皮膚科の手術
■紫外線
■日常生活での皮膚病名
■皮膚疾患における受診患者数上位20位
■命の恩人
■lupus(狼瘡)
■日本人のスキンタイプ
■胃瘻に伴う皮膚障害
■皮膚疾患のガイドライン
■ウイルス感染症の検査法の選択
■ストーマに伴う皮膚障害

ページの先頭へ戻る

序文

はじめに

 皮膚科学は,感染症,膠原病,悪性腫瘍,遺伝病,薬疹など多種多彩な皮膚疾患があり,皮膚病変を呈する疾患のすべてに対応しなければならない総合臨床医学です.そのため,皮膚科医には,臨床面,研究面での幅広い知識が求められています.
 しかし,実際に医学生に皮膚科学を学んだ感想を聞いてみると,「病名が多く難しい」とか「皮疹について記述を読んでもまったくイメージがわかない」といった意見が多く出されます.なかには,はじめは皮膚科を専門にしようと思っていても,こうしたことから皮膚科学の門をたたくことなく専攻を変えてしまう学生も現実にいるのです.
 そこで本書は,医学生が皮膚科学の世界に無理なく入ることができるようにと,多くの疾患から代表的で最重要な疾患をピックアップして解説することにしました.四半世紀,皮膚科医をしている著者が一度も診たことがないような疾患を学生が学ぶ必要はないと考えたからです.とはいえ,医師国家試験出題基準にある疾患は網羅していることは言うまでもありません.
 皮膚疾患の解説に当たっては,大事なことをできるだけコンパクトに記述するよう心がけるとともに,厳選した皮膚病変の写真を数多く掲載しました.本文はできるだけ箇条書きにして,少しでも写真が見やすくなるようにレイアウトも工夫しました.インターネットのブログですら文字ばかりだと読む気がしないという学生でも無理なく読めるでしょう.さらに,紙面には適宜余白やスペースを作ったので,自分で新たな知識を書き加えてオリジナルのテキストを作り上げることも可能です.つまり,本書は皮膚診療のエッセンスを学習するのに非常に役立つテキストであり,実践書でもあるのです.
 こうしたことから,本書は医学生,とくに医師国家試験に向けた勉強をしている人のテキストとしてだけでなく,皮膚科を専門とはしていないけれども,皮膚疾患を診察する機会の多い臨床医,あるいは皮膚科の外来や病棟に勤務する看護師にとっても,最適の参考書として活用していただけます.皮膚科専門医を目指す医師にとっては,本書を核としてさらに専門性の高い知識を積み上げていくことを期待します.本書が,皮膚診療に携わる多くの方に読んでいただき,皮膚科学の面白さを知るきっかけになることを願ってやみません.
 なお,本書は,著者が弘前大学の講義で使っている資料を基に再構成したものです.一般に,医学書は多くの執筆者による共著で編集されることが多いのですが,全編を通じて同じ視線をもち,しかも記述の深さにばらつきが出ないように,著者一人で執筆しました.また,掲載した写真は,著者が弘前大学,青森県立病院,市立函館病院,北海道大学で経験した症例が中心ですが,なかには,先輩や後輩の皮膚科医にお願いして使用させていただいたものがあります.便宜を図っていただいた方々に,この場を借りて深謝申し上げます.

2009年9月吉日
弘前大学大学院医学研究科皮膚科学講座教授
澤村大輔