HOME > 書籍詳細

書籍詳細

診断と治療社 内分泌シリーズ

甲状腺疾患診療マニュアル 改訂第2版診断と治療社 | 書籍詳細:甲状腺疾患診療マニュアル 改訂第2版

国立病院機構京都医療センター 診療部長

田上 哲也 (たがみ てつや) 編集

関西医科大学第二内科 教授

西川 光重 (にしかわ みつしげ) 編集

伊藤病院 院長

伊藤 公一 (いとう こういち) 編集

国立病院機構京都医療センター臨床研究センター 副センター長

成瀬 光栄(なるせ みつひで) 編集

改訂第2版 B5判 並製 216頁 2014年01月10日発行

ISBN9784787820327

定価:本体4,800円+税
  

ご覧になるためにはAdobe Flash Player® が必要です  


甲状腺疾患の広い範囲にわたって,基礎から診断・治療,最新のトピックスまでをバランスよく構成し,好評を博したマニュアルの改訂版.初版刊行後に作成、改訂されたガイドラインや,2011年3月の福島原発事故に関連した放射線の影響についての記載が加わり,より充実した内容となった.本分野の診療に従事する医師にとって必携のテキストである.

関連書籍

ページの先頭へ戻る

目次

口 絵
推薦の言葉 …森 昌朋
『内分泌シリーズ:甲状腺疾患診療マニュアル』改訂にあたって …成瀬光栄
改訂第2版序文 … 西川光重
執筆者一覧 
Ⅰ 総論編
 1 甲状腺疾患の診療について(内科から) …田上哲也
 2 甲状腺疾患の診療について(外科から) …伊藤公一
Ⅱ 各論編
第1章 基礎知識
 1 甲状腺の解剖 …伊藤公一
 2 甲状腺の発生と胎児期・新生児期の甲状腺機能 …長崎啓祐
 3 甲状腺ホルモンの合成・分泌・代謝 …豊田長興
 4 甲状腺ホルモンの作用 …田上哲也
 5 甲状腺ホルモンの調節 …佐々木茂和
第2章 臨床知識
 1 甲状腺疾患の頻度と発見のきっかけ …浜田 昇
 2 甲状腺の診察の仕方 …西川光重
 3 甲状腺機能検査とその読み方 …野村惠巳子
 4 甲状腺中毒症 …田上哲也
 5 甲状腺機能低下症 …渋沢信行他
 6 甲状腺の画像診断:超音波検査 …宮川めぐみ
 7 甲状腺の画像診断:シンチグラフィ・PET …横山邦彦他
 8 穿刺吸引細胞診:実施法 …小野田教高他
 9 穿刺吸引細胞診:病理診断 …亀山香織
10 Basedow病:診断 …西川光重
11 Basedow病:薬物治療 …中村浩淑
12 抗甲状腺薬の副作用 …吉村 弘
13 Basedow病:アイソトープ治療 …御前 隆
14 Basedow病:外科治療 …杉野公則
15 甲状腺眼症 …谷 淳一他
16 橋本病(慢性甲状腺炎) …吉村 弘
17 無痛性甲状腺炎 …坪井久美子
18 亜急性甲状腺炎・橋本病急性増悪・急性化膿性甲状腺炎 …石原 隆
19 甲状腺良性腫瘍性病変 …宇留野 隆
20 甲状腺分化癌 …長濵充二
21 甲状腺分化癌に対するアブレーション …渋谷 洋
22 経皮的アルコール注入療法 …向笠浩司
23 甲状腺疾患の病理 …亀山香織
第3章 専門知識
 1 先天性甲状腺疾患 …菱沼 昭
 2 マススクリーニング …長崎啓祐
 3 小児Basedow病 …菱沼 昭
 4 小児甲状腺癌 …渋谷 洋
 5 甲状腺クリーゼ …赤水尚史
 6 粘液水腫性昏睡 …白石美絵乃他
 7 euthyroid Graves病 …笠木寛治
 8 甲状腺中毒性周期性四肢麻痺 …田上哲也
 9 甲状腺疾患と妊娠・出産 …百渓尚子他
10 潜在性甲状腺機能異常 …磯崎 収他
11 薬剤誘発性甲状腺機能異常 …笠井貴久男
12 euthyroid sick syndrome …豊田長興
13 中毒性結節性甲状腺腫(Plummer病) …福成信博
14 甲状腺未分化癌 …筒井英光
15 甲状腺原発悪性リンパ腫 …渡邊奈津子
16 TSH産生腫瘍 …吉原 愛他
17 甲状腺ホルモン不応症 …村田善晴
18 多発性内分泌腫瘍症 …臼井 健
19 自己免疫性多内分泌腺症候群 …伊藤光泰
第4章 Topics
 1 甲状腺ホルモンと心血管病変 …成瀬光栄他
 2 甲状腺ホルモンと糖・脂質代謝異常 …木村博典
 3 甲状腺ホルモンと骨代謝 …小松弥郷
 4 甲状腺関連血液検査の進歩 …村上正巳
 5 リコンビナントTSHの臨床応用 …杉野公則
 6 高齢者の甲状腺疾患 …上條桂一
 7 甲状腺ホルモンと女性医学 …小野瀬裕之他
 8 IgG4甲状腺炎とIgG4関連甲状腺炎―甲状腺機能低下リスクが高い甲状腺疾患― …覚道健一他
 9 非自己免疫性甲状腺機能亢進症 …磯崎 収他
10 サイログロブリン遺伝子異常症 …深田修司
11 チアマゾール奇形症候群―POEMスタディの中間報告をふまえて― …荒田尚子
12 甲状腺ホルモン抵抗症 …鬼形和道
13 甲状腺微小癌の取り扱い …北川 亘
14 放射線と甲状腺疾患 …山下俊一
15 放射線被曝と甲状腺健診 …鈴木眞一
略語一覧 
索 引 
Column
・甲状腺と私 ―私が甲状腺外科にはまった理由(わけ)― …高見 博
・甲状腺と私 ―乳頭癌患者の予後は初診時の状況で判る― …藤本吉秀
・甲状腺と私 ―その目覚ましい進歩― …伊藤國彦
・Basedow病治療の黎明期 …上條桂一
・橋本病100周年 …廣松雄治
・甲状腺と私 ―抗甲状腺薬療法の今昔― …稲田満夫
・甲状腺と私 ―研究をはじめて55年― …長瀧重信
Information
・日本甲状腺学会の取り組み …西川光重
・甲状腺のCT検査 …田上哲也
・Basedow病の歴史的背景 …西川光重
・バーチャル臨床甲状腺カレッジ …田上哲也
・関連学会ホームページ …田上哲也
・甲状腺腫の七條分類 …田上哲也

ページの先頭へ戻る

序文

改訂第2版序文
 甲状腺疾患に関する理解を深め,甲状腺疾患を適切に診療する目的で『甲状腺疾患診療マニュアル』を2009年に発刊した.幸い,このマニュアルは好評をもって迎えられ,数回の増刷を重ねた.
 初版発刊後約4年が経過し,本疾患に関する臨床知見も大きく進歩してきたため,最新の臨床知識に基づいた最適の診療方法を提供する目的で今回,改訂第2版を発行することとなった.
 今回の改訂では,全体の構成は初版をほぼ踏襲しつつ,13編の項目を新たに設定して新論文を追加した.また,初版での執筆者には最新の知見に基づいて内容の刷新をお願いした.甲状腺分野での大家による随筆調の短文や,甲状腺に関する有益な最新情報を記載したInformation欄の充実も行った.
 甲状腺疾患は一般臨床で診る機会の多い,非常に頻度の高い疾患である.これらには病的意義に乏しく経過観察だけでよい状態もあるが,一方で早急に診断・治療を行うべき疾患もあり,非常に幅が広い.したがって,一般臨床医にとって甲状腺疾患の診療に習熟することは非常に重要である.日本甲状腺学会では甲状腺診療の専門医の認定を行い,甲状腺専門医制度の拡充を図っている.しかし,専門医数は増加しているもののまだ十分な数とはいいがたい.一般臨床医から専門医へ紹介すべき疾患やその時期を判断することもまた,一般臨床医の重要な責務である.
 本書は甲状腺疾患の広い範囲にわたって,基本的事項のみならず,かなり深い知識や最新のトピックスなどに関する情報が得られるように配慮している.執筆をお願いした方はいずれもその分野の第一人者の先生方である.執筆にあたって記述はできるだけ簡潔にして,最新の知識をわかりやすく伝えるように各著者に配慮していただいた.
 改訂された本書が,研修医や一般医家をはじめ,内分泌専門医や甲状腺専門医を目指す医師にとって最良のテキストになるとともに,甲状腺疾患診療にさらに役立つことを念願している.

2013年11月
関西医科大学第二内科 教授
西川光重