HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:脳と発達

脳と発達

日本小児神経学会の機関誌で,日本を大豊する小児神経専門誌.

2021年 Vol.53 No.1 2020-12-24

定価:本体1,500円+税

冊 



ページの先頭へ戻る

掲載論文

第63回日本小児神経学会学術集会のお知らせ(第3報)

= 巻頭言 =
遠く及ばざれど     髙梨潤一

= 小児神経施設紹介 =
北の大地で子どもたちの健康と生活を守り,治療法開発の夢を抱く     旭川医科大学小児科

= リレーエッセイ =
経験から学び,ご縁を大切に     宮本晶恵

= 総説 =
電位依存性ナトリウムイオンチャネルとてんかん     石井敦士

= 原著論文 =
青年期の脳性麻痺児・者のためのQOL尺度 ―Cerebral Palsy Quality of Life Questionnaire for Adolescents (CPQOL-Teen) 自己回答版日本語訳の作成と臨床的有用性の検討―
      加藤雅子,荒井 洋,小松光友,ラトン桃子,立山清美,西川 隆
3歳未満で発症した限局性病変による側頭葉てんかんの臨床的特徴と外科治療
      大吉由希美,齋藤貴志,岩崎真樹,住友典子,竹下絵里,
      本橋裕子,石山昭彦,大槻泰介,中川栄二,佐々木征行
神経筋専門病院における小児期発症ジストロフィノパチー患者の成人診療科へのトランジションおよび小児期の診療連携に関するアンケート
      脇坂晃子,大野一郎,駒井清暢
けいれん重積型(二相性)急性脳症発症の早期予測因子の検討
      福岡正隆,九鬼一郎,川脇 壽,井上岳司,温井めぐみ,
      岡崎 伸,石川順一,天羽清子,外川正生,塩見正司
脳炎・脳症後てんかん患者に対するmethylprednisolone pulse therapyの有効性の検討:サイトカイン・ケモカインによる比較
      大松泰生,高橋幸利,最上友紀子,山口解冬

= 症例報告 =
発作性交感神経機能亢進を合併した唾液分泌過多に対し,アトロピン硫酸塩が著効した重症心身障害児の1例
      堀田阿紀,下村英毅,中山栗太,寺崎英佑,徳永沙知,
      牟禮慎子,田中靖彦,皆川京子,竹島泰弘
非典型的症状を示したbrain-lung-thyroid syndromeの1例
      小島泰子,跡部真人,青木雄介,鈴木基正,糸見和也,
      田中達之,齋藤伸治
結節性硬化症の経過中に膠芽腫を発症し頭蓋内圧亢進のため緊急摘出術を要した1例
      三浦博充,元木崇裕,相原香織,城賀本敏宏,永井功造,
      森谷京子,牧野 景,福田光成,石前峰斉,江口真理子
自閉スペクトラム症の特性に応じた個別支援と薬物治療が有用であった周期性嘔吐症の男児例
      森 達夫,郷司 彩,東田好広,岡田朝美,小谷裕美子,香美祥二
難治頻回部分発作重積型急性脳炎急性期に実施した経静脈ケトン療法
      小川恵梨,藤野修平,北見欣一,鈴木洋実,清水直樹,三山佐保子

= 短報 =
学校生活における「困った気持ち」をみつけるための学校自己採点法の活用
      小沢 浩,北 洋輔
抗AQP4抗体が再陽転化し再発した視神経脊髄炎関連疾患の小児例
      川嶋有朋,福與なおみ,阿部 裕,竹澤祐介,植松 貢,
      植松有里佳,高橋利幸,西山修平,中島一郎,呉 繁夫

= 学会見聞記 =
第62回日本小児神経学会学術集会(WEB開催)に参加して    弓削康太郎

= 地方会 =
第89回日本小児神経学会九州地方会(2020.8.2)
第73回日本小児神経学会関東地方会(2020.10.3)
第26回日本小児神経学会東北地方会(2020.11.7)

= ニュース =
専門医ニュース
共同研究支援ニュース
人事往来
内外の学術集会
第50回小児神経学セミナーオンデマンド配信
第22回蔵王セミナー
第23回蔵王セミナー
2021年度会費前納のお願い/名簿記載事項変更・退会届
第15回プライマリケア医(小児科医,総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー

= 議事録 =
共同研究支援委員会
専門医委員会
小児痙縮・ジストニア診療ガイドライン策定WG
教育委員会
脳と発達編集委員会
編集後記

ページの先頭へ戻る

バックナンバー一覧

2021年 Vol.53
No.1最新号
2020年 Vol.52
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2019年 Vol.51
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1
2018年 Vol.50
No.6
No.5
No.4
No.3
No.2
No.1