HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載「心電図は1枚の窓」「注目の新薬」「医療裁判の現場から」.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2021年 Vol.109 No.8 2021-08-05

健康食品・サプリメントを知る

定価:2,860円(本体価格2,600円+税)

冊 

ページの先頭へ戻る

掲載論文

ねらい 柳元伸太郎

◆総 論
日本の医療における健康食品の位置づけ 菊地範昭
保健機能食品とは 三戸夏子

◆実際の健康食品・サプリメント
ビタミンA,カロテノイド 瀧谷公隆
ビタミンB群 竹中重雄
ビタミンC 石神昭人
ビタミンD 津川尚子
ビタミンE 阿部皓一
ミネラルの欠乏・過剰とサプリメント 篠田粧子
コンドロイチン・グルコサミン・ヒアルロン酸 園畑素樹,他
ポリフェノール 伏見太希,他
コエンザイムQ10 鈴木敏和
コラーゲン 野村義宏
アミノ酸/プロテインのサプリメントが骨格筋タンパク質の代謝に及ぼす影響 藤田 聡
フィッシュオイル(魚油) 森島真幸
ニンニクの機能性とサプリメント 関 泰一郎,他
ウコン,クルクミンの機能 大澤俊彦
微細藻類ユーグレナの経口摂取が生体に及ぼす影響について 中島綾香
ローヤルゼリー摂取が健康の維持増進に与える影響
 ―骨格筋を中心とした効果について― 高橋祐美子
プラセンタ―根強い人気の動物由来成分の謎に迫る 永柄真澄,他

◆健康食品・サプリメントの話題
健康食品に頼る患者の心理 北島幸枝
サプリメントのメリット,デメリット 久保 明,他
アスリートの栄養管理(サプリメントを中心に) 横田由香里

連 載
◎心電図は1枚の窓
胸部不快感を主訴にER搬入となった70代の女性 築島直紀
◎注目の新薬
ブコラム®(ミダゾラム口腔用液) 菊池健二郎

総 説
表在性皮膚細菌感染症の外用療法における注意点 常深祐一郎

ページの先頭へ戻る

ねらい

 健康ブームの中,日常生活においても少しでも健康に役立つものを取り入れたいという意識が高まっている.これと呼応するかのように,現在わが国においても特定保健用食品をはじめとして医薬品以外に健康をサポートするとされる様々な種類の健康食品等が販売されている.具体的な症状,疾患をターゲットにしたものもあれば,ビタミン類のようにとにかく「必要なもの」という認識が社会で一定程度定着しているようなものもある.基礎疾患があって通院している患者や健康診断で異常を指摘された者などの中にはこうしたサプリメントや健康食品等を自身の健康管理に利用している者も多数いるとみられる.また,ベースの健康維持だけでなく,体質やスポーツのパフォーマンス改善を目的としたサプリメントの利用も行われている.実際,アマチュア,プロフェッショナルを問わず専門的に常時スポーツを行っているアスリートでは食事の特別メニューの中に様々なサプリメントを加えることも一般的になっている.
 日頃の診療の場面でもしばしば遭遇するこうした健康食品,サプリメントを利用している患者からの相談に対して対応に困る場面は多いのではないだろうか.他の医薬品や治療法に比べて医学的知見が体系だって整理されていないものが多いというのがその原因の1つと考えられる.また,医薬品とサプリメント・健康食品では広告などの規制が異なることから,どうしてもテレビコマーシャルなどでは販売者側の売ろうという意図を強く感じてしまう場合もあり医療者としてはかえって警戒心を持って受け止めてしまうようなこともある.本特集では,様々な種類がある健康食品,サプリメントについて,まず総論で概要,制度上の扱いなどについて専門家に解説していただいた.そして,比較的利用者が多いとみられるいくつかのサプリメント,健康食品についてそれぞれの専門家に科学的根拠を示しながらその作用や期待される効用についてまとめていただいた.
 本特集が,日常診療において患者からもたらされる様々な疑問,相談に答え,よりよい診療につながる一助となることを願っている.

東京大学保健・健康推進本部
柳元伸太郎

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は論文単位でPDFファイルのダウンロード購入
が可能です.詳細はメディカルオンラインへ            

2021年 Vol.109
No.9 特集/オンライン診療・医療AI最前線最新号
No.8 特集/健康食品・サプリメントを知る
No.7 特集/増えている大人の消化管アレルギー
No.6 特集/大きく進歩した造血器腫瘍の診断と治療
No.5 特集/脳卒中:内科医が知っておくべき最新診療
No.4 特集/一般内科医が知っておきたい最新の心筋症診療
No.増刊号 特集/診断と治療の手技−診察室これ1冊−
No.3 特集/輸液療法の基礎と実践
No.2 特集/最新の花粉症診療
No.1 特集/内科外来で見る急性腹症診療:見落とさないコツ
2020年 Vol.108
No.12 特集/日常診療で遭遇する睡眠-覚醒障害
No.11 特集/350人に1人 一般内科医が診る人工透析患者
No.10 特集/動脈硬化予防のための肥満・脂質異常症診療戦略
No.9 特集/コモンディジーズとしての骨粗鬆症診療
No.8 特集/膵疾患の診断・治療の進歩
No.7 特集/インバウンドに備える
No.6 特集/心疾患診療に活かす心臓リハビリテーション:まとめエッセンス
No.5 特集/診療困難な痛みに向き合うケーススタディ
No.4 特集/最新の高血圧診療-「高血圧治療ガイドライン2019」後の展開
No.増刊号 特集/必修エコー 体表から“せまる”全身エコーのアプローチ法
No.3 特集/フレイルとその予防対策
No.2 特集/ウイルス肝炎アップデート
No.1 特集/ここまで明らかになった小腸疾患
2019年 Vol.107
No.12 特集/新しい『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』を読み解く
No.11 特集/大人の発達障害
No.10 特集/高齢終末期に向かう医療
No.9 特集/「生活習慣病」診療の新潮流:この10年で何が変わった
No.8 特集/高齢者心不全に挑む
No.7 特集/実地内科医のための潰瘍性大腸炎診療ABC
No.6 特集/医療安全update−患者さんも医療スタッフも満足できる
No.5 特集/一般臨床医のための貧血診療 これだけ
No.4 特集/遠隔医療の進歩
No.増刊号 特集/内科医のための皮膚疾患アトラス
No.3 特集/かかりつけ医が知っておきたい糖尿病注射薬の知識
No.2 特集/診療に活かす薬理・ブラッシュアップ
No.1 特集/在宅栄養療法の最前線
2018年 Vol.106
No.12 特集/内科医のためのスポーツ医学
No.11 特集/一般臨床医のための渡航医学講座
No.10 特集/嚥下障害と誤嚥性肺炎
No.9 特集/コモンディジーズとしての内分泌疾患と電解質異常
No.8 特集/がん診療における心血管合併症:onco-cardiology
No.7 特集/便秘と下痢の最前線−診断と治療のパラダイムシフト−
No.6 特集/サルコペニア−高齢者包括診断で知っておくべき予防
No.5 特集/職場のメンタルヘルス
No.4 特集/腎疾患診療の未来 最新知見のエッセンシャル
No.増刊号 特集/イラスト神経診察−OSCEから難病診断そして神経救急
No.3 特集/糖尿病診療アップデート 2018
No.2 特集/血管の炎症を俯瞰する
No.1 特集/先制医療 予防医療の最前線