HOME > 雑誌詳細

雑誌詳細

診断と治療社 | 雑誌詳細:診断と治療

診断と治療

最新の医学情報を最高の執筆陣でお届けする内科総合雑誌のパイオニア!

わが国の内科総合誌のパイオニアで,数ある総合誌のなかでも抜群の安定性と評価を誇る.

新進気鋭の編集委員を迎え,最新情報を盛り込み読みごたえ満点.

連載「視診で見抜く!皮膚疾患の診かた」「注目の新薬」など.

増刊号も毎回シャープな切り口と実際的な内容が大好評.

2色刷のビジュアルな誌面.

2021年 Vol.109 No.11 2021-11-05

新型コロナウイルス感染症 理解と対策の現状

定価:2,860円(本体価格2,600円+税)

冊 

電子版はこちらからご購入いただけます.
※価格は書店により異なる場合がございます.


(外部サイトに移動します)

(外部サイトに移動します)

ページの先頭へ戻る

掲載論文

ねらい 柳元伸太郎

◆総 論
わが国の新型コロナウイルス感染症の公衆衛生対策を振り返る 和田耕治
新型コロナウイルス感染症の疫学 尾島俊之
新型コロナウイルス感染症の臨床像 君塚善文,他
新型コロナウイルス感染症に関する法制度 米村滋人

◆各 論
ウイルス学 前村 忠,他
医療機関における感染対策―個人用防護具マスクの運用― 大西一成
「新しい生活様式」とこれからの日常生活 三鴨廣繁,他
PCR検査,抗原検査 飯田慶治,他
抗体検査と免疫学 涌井昌俊
新型コロナウイルス感染症の薬物治療 渡部克枝,他
人工呼吸管理,ECMO 星野耕大,他
COVID-19後遺症 宮里悠佑,他
ワクチン開発 中神啓徳,他

◆トピックス
海外渡航手続きと陰性証明書 大植鉄也
新型コロナウイルス感染症の変異株(α株)の伝播と自然史に関する数理疫学的な最新知見 小林鉄郎,他
積極的疫学調査,濃厚接触者 吉川悦子
新型コロナウイルス感染症対策の国際協調とWHOの対応 茅野龍馬

連 載
◎心電図は1枚の窓
労作時の胸苦しさを主訴に受診した70代の女性 金森健太
◎注目の新薬
コミナティ®筋注〔コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)〕 柴原理志,他
◎医療裁判の現場から
専門外の疾患についての専門医紹介義務が認められた事例 太田善大

ページの先頭へ戻る

ねらい

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は2019年12月に最初の患者が中国で報告されたが,その後,瞬く間に世界中に広がり,わずか2年足らずで全世界で2億人以上が罹患している.わが国でも2020年1月には最初の患者が報告され,同年4月には最初の緊急事態宣言が出されるに至っている.2021年9月時点では国内の累計感染者数は170万人を超え,1万7,000人以上が亡くなっている.新規感染者数の急増と減少を繰り返しながら今日に至っているが,感染性の高い変異株が出現するなど,いまだに感染がおさまる気配がない.
 2020年末から海外ではワクチン接種がはじまり,国内でも全人口の7割ほどが少なくとも1回のワクチン接種を受ける状況となった.有効な抗ウイルス薬など治療における特効薬がいまだに開発されていないなかでワクチン接種が感染対策の決め手になると期待されているが,接種率の伸び悩みやワクチン接種者で発生するブレークスルー感染の問題,ワクチン効果の数か月程度での減弱など,ワクチンも万能とはいかない状況で,2021年7月からのいわゆる第5波を迎えたあとも終息が見通せない.
 一方で,世界中の様々な分野の研究者,保健当局などが新型コロナウイルス対策に取り組むなかで日々の感染対策,患者診療にも有用な様々な知見が蓄積されてきている.今回の特集ではCOVOD-19のこれまでを振り返るべく,疫学的特徴,ウイルス学的知見やそれらに基づいた感染対策のあり方,疾患としてのCOVID-19の臨床像,検査,治療,ワクチンなどに関することを各分野の専門の先生方にまとめていただいた.また,COVID-19では避けて通れない感染症法上の届出や積極的疫学調査など行政手続きに関する事項,実態,課題についてもページを割いている.
 症状がない感染者も多数いるとみられ,国内でわかっているだけでも全人口の1%以上が罹患していることから,今自分の目の前にいる患者がCOVID-19かもしれない,というのはかなり現実味を帯びた想定と考えるべきであろう.こうした状況のなかで日々患者に向かい合っている先生方に,“Withコロナ時代”の診療に役立つ情報を提供できれば幸いである.


東京大学保健・健康推進本部
柳元伸太郎

ページの先頭へ戻る

当社発行の雑誌は論文単位でPDFファイルのダウンロード購入
が可能です.詳細はメディカルオンラインへ            

2024年 Vol.112
No.5 特集/日常診療で診るCKD 乗り遅れないための最新情報最新号
No.4 特集/Choosing Wisely 内科医の賢明な選択とは
No.増刊号 特集/よくわかる!精神疾患対応 これ1冊
No.3 特集/感染症を鑑別したあとは? 非感染性腸炎を見極める!
No.2 特集/ココが変わった 肥満症診療の最前線
No.1 特集/フレッシャーズからベテランまで いま知りたい心房細動治療
2023年 Vol.111
No.12 特集/NASH/NAFLDアップデート:患者数急増時代の実践ガイド
No.11 特集/頭痛診療の新たなステージ
No.10 特集/心筋炎・心膜炎,感染性心内膜炎を診る,治す
No.9 特集/動脈硬化性疾患・脂質異常症Update
No.8 特集/原因不明で経過する発熱,不明熱患者のみかた
No.7 特集/食道癌・胃癌・大腸癌,最近の診療を知る
No.6 特集/知っておきたい関節痛のみかた・考えかた
No.5 特集/甲状腺疾患アップデート:明日から役立つ最新知見
No.4 特集/虚血性心疾患:日常診療から専門医による治療まで
No.増刊号 特集/ポストコロナ時代の感染症診療
No.3 特集/日常診療における内分泌疾患
No.2 特集/外来通院患者に行う検査
No.1 特集/知っておきたい肝胆道疾患診療の最近の話題
2022年 Vol.110
No.12 特集/日常診療でみる二次性心筋症・全身疾患関連の心障害
No.11 特集/今おさえておきたい呼吸器診療
No.10 特集/心血管病の治療薬・予防薬の進歩
No.9 特集/歯周病が及ぼす全身疾患への影響
No.8 特集/患者指導,医師のこの一言が患者を変える
No.7 特集/消化管疾患と感染の最前線
No.6 特集/下部尿路機能障害(排尿障害)へのアプローチ
No.5 特集/認知症を取り巻く現状:バイオマーカー,根本治療薬ってなに?
No.4 特集/知っておきたい血栓予防療法のエッセンス
No.増刊号 特集/明日の診療に役立つ 消化器内視鏡これ1冊
No.3 特集/かかりつけ医からみた糖尿病診療
No.2 特集/続・診断困難な痛みに向き合うケーススタディ
No.1 特集/慢性便秘症診療の最前線
2021年 Vol.109
No.12 特集/一般内科医に役立つ抗リウマチ薬の最新知識
No.11 特集/新型コロナウイルス感染症 理解と対策の現状
No.10 特集/血管炎の診断と治療:エッセンスと今後の展望
No.9 特集/オンライン診療・医療AI最前線
No.8 特集/健康食品・サプリメントを知る
No.7 特集/増えている大人の消化管アレルギー
No.6 特集/大きく進歩した造血器腫瘍の診断と治療
No.5 特集/脳卒中:内科医が知っておくべき最新診療
No.4 特集/一般内科医が知っておきたい最新の心筋症診療
No.増刊号 特集/診断と治療の手技−診察室これ1冊−
No.3 特集/輸液療法の基礎と実践
No.2 特集/最新の花粉症診療
No.1 特集/内科外来で見る急性腹症診療:見落とさないコツ